« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

日めくりカレンダー

Img_2966システムジャパンの亀井さんから、鍵山相談役の「日めくりカレンダー」が贈られてきた。直筆の字なので、とても感動が伝わってくる。いつも机のそばにおいて、日々、楽しみたいと思っている。31日は、「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」です。(・・・大切なことは、一歩を踏み出す勇気。具体的には、足元のゴミを拾う実践から始めることです。足元のゴミ一つ拾えぬ人に何ができましょうか)と、書いてあります。

2006年10月30日 (月)

雑草庵

Img_2931Img_2930以前から、優子の婿さんと会食をしようという約束をしていた。結婚して、私の義理の息子ということで、とても楽しみにしていた。この前行った雑草庵が、広島の素材にこだわった料理でとても美味しかった。それに、日本酒も広島にこだわったものを多くだされていた。娘婿も素材や酒、焼酎にこだわったらお店をしているので、参考になると思い、この店を選んだ。愛子と4人で、昔の話や、いろんな話をして盛り上がって、あっという間に3時間を回っていた。最後に、行き着く話は、「うちの母さんは凄い、あんな人はいない」ということで、掃除や洗濯の凄さあるいは、凄い倹約ぶりなど、どんどん、次から次へと、「母さんは凄い」という話が出てきた。新しく聞いた話では、双子が小学校低学年の頃、どらえもんとかを見に行った映画館での話で、館内に入って、歩いていたら、誰かが、ポップコーンをこぼして、他の人はそれは、踏みつけてしらん顔をしているのに、母さんは、しゃがみ込んで、一人で、ポップコーンを拾い集めて、ゴミ箱に捨てていたとのことである。それを見て、「自然とこんなことができる母さんって凄い」と、幼心ながら驚いたと、言っていた。しかし、小学校の低学年で、こんな母さんに気づいて、今まで覚えている双子も凄いと思った。(右の写真は、「刺身の盛り合わせ」で、とてもきれい盛りつけてあり美味しかった。)
| 井辻栄輔のホームページ |

2006年10月29日 (日)

庭の花

Img_2906_2Img_2914_1午後2時過ぎまで会社で、雑用(読書、ハガキ、掃除、新聞)をしていた。特にニュースは無いので、女房に庭に何か花が咲いていた?と、聞いたら、「白い菊の花と、黄色いウィンターコスモスが咲いとるよ」というので、早速、写真を撮りにいった。

2006年10月28日 (土)

今日の昼食

Img_2904Img_2905Img_2902Img_2903_3以前、インターネットでのこの「王覇海」(これは、右から読んで、ハイパーワンだそうです。)という店のラーメンが美味しいと載っていたので行ってみた。草津新町(商工センター)の裏筋にあってわかりにくい場所にあった。メニューは、中華面、坦々面、タール面、水餃子、それにご飯、ビールで、メニューは、「菜譜」と、中国式に書いてあり、「麺」も「面」と中国語、ビールも、漢字で「ロ卑酒」と書いてあったので、オーナーは中国人かと思ったがどうやら日本人のようである。入り口に、白いのれんが垂れていて、なんとなく、入りにくかったが、店に入ると、店主が、手でそちらに座るようにと、指したので、そこに座っていた。すぐに、冷たい水と落花生がでてきた。「へーー、落花生ねえ」と、珍しいので感心しながら、待つ間、落花生を食べていた。私は、坦々面と、水餃子を頼んだ。最初に、坦々面と、暖かい中国茶がでてきた。特に特徴がある訳ではなく、びっくりしたほど美味しくも感じなかったが、無化調らしいクセのない自然の味がしたので、アキのこないラーメンのような気がした。次に餃子のタレと水餃子が出てきた。たれは普通の醤油のようだった。水餃子は、手作り感があり、その上に、細く千切りにした生姜が乗っており、それと一緒に食べると、さらに美味しく感じた。特に愛想の良い主人ではないが、さかんにお客様に目配り気配りをしているようで、お茶が無くなったら、すぐに、追加をしにきてくれる。ウーロン茶ではないようなので、「このお茶は何ですか?」と、聞いたら、「プアール茶」だと言っていた。「落花生に、プアール茶」、これだけでも、他店との差別化をしているし、ラーメンもなんとなく、また、食べたいなと思えるものなので、、「きさく」のように少しずつ口コミで広がっていくような気がした。一つ気になったので、メニューに坦々面と、なっていたことで、中国語には、「々」という字は、無いと思うので、きさくのように坦坦面・・と、同じ字を重ねたほうが、より中国的になると思った。
| 井辻栄輔のホームページ |

2006年10月27日 (金)

今日の昼食

Img_2850Img_2898Img_2899Img_2901今日は、給料日ということで全店を巡回した。昼食は、ちょうど、昼時になるカナダカンで食べた。黒板メニューのパスタとピザをがんばって食べた。パスタが「阿蘇地鶏とルコラ草のペペロンチーノ」で、ピザが「ずわい蟹とブロッコリーのマヨネーズピッツァ」を食べた。ピザが、マヨネーズとトマトソースとの相性が良くてとてもおいしかった。
| 井辻栄輔のホームページ |

2006年10月26日 (木)

善友通信

Img_2896掃除に学ぶ会の機関誌「善友通信」の完成投入(印刷~封筒入れ)の日で、お掃除仲間の鈴木さんと、岸本さんに手伝いに来ていただいた。今月号は、中国掃除に学ぶ会の特集号ということで、22ページになってしまった。この前身は、22年くらい前に、「広島MG通信」で、広島MG道場についての情報誌だったが、12年前からは、MG+掃除に学ぶ会の情報誌ということで、「広島SM通信」と言っていたが、途中から、掃除に学ぶ会の情報一つにしぼり、「善友通信」という名に変えて、今月号で、133号になる。ほとんどを、宇土さんが編集、印刷をしてくれて、それでは、大変だということで、西山ぢだんさん、鈴木さん、岸本さんが、完成投入に応援にきてくれるようになった。

2006年10月25日 (水)

留学生の慰労会

Img_2893第8回中国掃除に学ぶ会に参加してくれた留学生の慰労会ということで、みんなで集まった。段雪飛さんがアルバイトをしているお店「雑草庵」で行った。素材にこだわった料理でとても美味しかった。7時から始まったのだが、かなり盛り上がって、気が付いたら11時前になっていた。この留学生が中国では、通訳をしてくれたり、掃除に学ぶ会のリーダーをしてくれるので、いつも楽しく日中友好が出来ている。

| 井辻栄輔のホームページ |

2006年10月24日 (火)

ツワブキの花

Img_2888Img_2889特に今日は、ニュースは無いので、夕食の写真を撮っていた。女房が「父さん、ツワブキの花が咲いとるよ」というので、見に行った。良くみると、坪庭の角に黄色いきれいな花が咲いていた。女房が、「父さん、写真日記にこんな花を載せたらいいのに・・・父さんは、情緒がないけ、花なんか全然興味が無いんじゃけねえ。趣味は『晴耕雨読』といいながら、花にも畑にも全く興味が無いんじゃけ、私が畑をやりよっても、見向きもせんのじゃけえ・・」と、言われてしまった(^_^;)

2006年10月23日 (月)

テレビ取材

Img_2884Img_2885ホームテレビの「J-ステーション」という番組で、「トイレ掃除をすると幸せになれるって、ホント」という「噂の真相を探る」ということで、掃除に学ぶ会の事務局に取材に来られた。ホームテレビの渡辺美佳さんが来社されて、私はこういう取材は苦手なので、主として、岸本さんに、対応して頂いた。渡辺さんは、テレビで見るよりずっと美しくて、ちょっと緊張してしまった(*^_^*)ポッ! 取材のあとは、実際に、ホームテレビのトイレを、渡辺さんが、掃除ををして、実際に体験することになっている。 | 井辻栄輔のホームページ |

2006年10月22日 (日)

掃除に学ぶ会

Img_2854Img_2869第133回広島掃除に学ぶ会が祇園東中学校で行われた。生徒さんたち150余名が参加して下さり、PTAの方々も、豚汁を作って下さったりして下さった。生徒さんもとても熱心に、トイレ掃除に取り組んでくれて、体験発表もとても素晴らしく、次回も是非参加したいという声が多かった。右の写真は県警の川本さんと、校長先生。川本さんのご紹介で、この中学校も掃除をさせて頂くようになった。 | 井辻栄輔のホームページ |

2006年10月21日 (土)

MG道場

Img_2853今月のMG道場は、下関から3名来られて、総勢9名だったので、初心者コースを1卓だけで行った。その後の交流会は、モンテティーナで行い、みんなで記念写真を撮った。

2006年10月20日 (金)

エビチリ・パスタ

Img_2851Img_2852今日の昼食は、龍の家族に、担坦麺を食べに行こうとして、カウンターに座った。そうするとPOPに。「期間限定 エビチリ・パスタ イタリアと中華のコラボレーション」と書いてあったので、スタッフに「ん???これ、良く出る??」と、聞いたら、「恐いもの見たさで、食べる方が多いですよ。」とことだった。それなら私も食べない訳にはいくまいと食べてみた。自家製の生パスタに、エビチリソースで味を付けて、ルッコラを乗せて、粉チーズが振りかけてあった。スタッフが、「どうでしたか?」と、聞いたので、「微妙」と、応えておいた。美味しいというか、中華というかパスタというか、なんというか、正に「微妙」な味だった。ギョウザは、定番ではなくて「キムチギョウザ」を注文してみた。ギョウザのタレまでが韓国風のタレでこちらは、なるほど、「キムチギョウザ」らしくて美味しかった。

2006年10月19日 (木)

カナダカンで昼食

Img_2848Img_2845特にニュースは無いときは、今日、食べたものを載せることにしている。今日はカナダカンで、今週のオススメランチのA「かも肉と白ネギの和風ソース」を食べた。なんとなく食べていたが、良く考えてみると「鴨が葱をしょってきた」のことわざ?に、掛けているのだと気が付いた。

2006年10月18日 (水)

今日の夕食

Img_2844会社は定休日、工場は、午前中は環境整備日ということで大掃除をしている。私は、会社に顔を出したり、DVDを借りて、家で見たりしていた。中国掃除に学ぶ会の疲れが今頃出てきたのか、なんとなく体がだるい。帰国して初日は、ビールを飲めなかったが、少しずつ回復してきて二日目が缶ビール1本、昨日が2本と、平常に戻ってきている。写真は、今日の夕食。

2006年10月17日 (火)

後かたづけ

Img_2842昨日は、中国掃除に学ぶ会の道具の後かたづけが出来なかったので、今日、宇土さんにやってもらった。濡れたぞうきんと、カネヨンは、中日経済技術学院に寄付?をしてきた。残りの、タワシ、カネヨン、サンドメッシュ、テクノ布タワシ、青シートなどを乾かしたり、その他の道具をまとまて、収納したりした。私は、終日栄ちゃんアイスを作っていた。

2006年10月16日 (月)

北京→広島空港

Img_2711北京空港発が、8時25分なので、団体の場合は2時間前に着かないといけないので、6時過ぎに、ホテルを出た。私とらっきょさんは、昨日の交流会の後に行った二次会で何か、当たったのか?ずっと下痢をしていた。広島に着く頃にはなんとか下痢も下火になり、少しずつ回復に向かっているような気がする。家に帰っての女房の第一声が、「クサイね、このにおいはなんねえ。ゲが出そうじゃ、早くシャワーを浴びんさい!」だった。香辛料の強い中華料理を食べたことと、4泊5日で、2回しかシャワーを浴びていないせいかもしれない。何はともかく、ノートラブルで、全員無事に帰れてホッとしている。(写真と文面は、関係ありません。大同市芸術専門学校の演芸の司会をしてくれた女性と記念写真(*^_^*)ポッ! )

2006年10月15日 (日)

中国掃除に学ぶ会4日目(最終日)

Img_2739Img_2740Img_2752Img_2834 いよいよ最終日、毎年恒例の中日経済技術学院の掃除に学ぶ会である。早めについたので、記念写真を撮ったりして時間をつぶした。庄原の宮崎さんが、日頃練習をしている「太極拳」を披露してくれた。中日経済技術学院からは、40余名の学生さんが参加してくれて、6班に分かれて、トイレ掃除をした。とても熱心に取り組んでくれて、感心した。19時からは、恒例の礼士賓館でのお別れ交流会をした。掃除に参加した学生さんが殆ど参加してくれて、大いに盛り上がった。北京イエローハットの加藤さんも、掃除にも、交流会にも参加してくれて、一緒に、「白酒」などを飲んだ。紀副学院長と3人で記念写真を撮った。北京イエローハットと、葉俊峰さん、劉さんの会社「西山科技」が中心になって、「北京掃除に学ぶ会」を立ち上げようと約束をした。

2006年10月14日 (土)

中国掃除に学ぶ会3日目

Img_2715_2Img_2731_1 9時前に、大同市芸術専門学校に、着いたら、掃除に参加する30名の生徒さんが、迷彩服を着て、整列して待ってくれていた。

最初に校長先生が歓迎の挨拶をしてくれ、その次に私が団長の挨拶をした。掃除の時間は短かったが、人数も多くて、トイレもきれいだったので、時間通りに終えることができた。

芸術専門学校ということで、歌や踊り、琵琶の演奏などを40分間してくれたその後、昼食交流会を催してくれて、白酒の「カンペイ、カンペイ」で、とても盛り上がった。

14時に終えて、バスで北京に向かって、途中、順調かと思っていたが北京に近くなって、高速道路が渋滞というか、まったく動かなくなり30分から1メートルも動かない状態が続いた。なんとか最悪の状態にはならなくて、夕食もそんなには遅くならなかった。

2006年10月13日 (金)

中国掃除に学ぶ会2日目

Img_2696Img_2707朝5時半モーニングコールで、6時半にホテルを出て北京から大同市に向かった。途中、渋滞もなく5時間足らずで、着いた。昼食、チェックインをして、雲崗石窟、懸空寺の観光をした。20時くらは、明日の大同市芸術専門学校の校長先生や、蒋さんのお父さん、何かとお世話になった王さんをお招きして、夕食交流会をした。

2006年10月12日 (木)

中国掃除に学ぶ会1日目

Img_2690_2広島から18名、成田から8名が定刻に北京空港に到着した。去年は、ここでまず二人が、国内線の出口のほうへ迷って20分くらい時間のロスをして、次に空港出口をでて、バスに行く途中で、2名が迷子になって、1時間以上のロスをしたが、今年は順調に行った。

空港には、蒋さん、劉さん、車麗さん、葉俊峰さんが出迎えにきてくれていた。それから全衆徳という有名な北京ダックの店に行った。そこで、みんな自己紹介をしたり、白酒のイッキのみをして、大いに盛り上がった。

ホテルのチェックインも22時前には無事に終わり、それから寝る人、足裏マッサージに行く人などさまざまで、私は、段雪飛さんの美人の友達が、近くで、雲南省料理の店を経営しているというので一緒に行った。

初日は、何のトラブルもなく終わってホッとしている。今年は、陳さんというしっかりしたガイドさんが着いているので、何となくうまく行くような気がする。

2006年10月11日 (水)

新福菜館

D1000018今日は、会社は定休日だが、明日から、中国掃除に学ぶ会があるので、栄ちゃんアイスを作るために15時くらいまで、出社していた。その後、中国でのお土産を買ったり、掃除に学ぶ会の準備をしたりしていた。福屋の8階で「全国うまいもの展」をやっているので、女房に、魚久のたらのみそ漬けを頼まれていたので買いに行った。するとその中に、京都の新福菜館も出店していた。京都に行ったら、必ずといっていいほど、ここのラーメンを食べに行っていた。あまり、お腹は空いていなかったが、つい食べてしまった。真っ黒になるくらいの醤油ダシに特徴があってとても美味しい。

2006年10月10日 (火)

宮崎地鶏

D1000017いよいよ、12日から第8回目の中国掃除に学ぶ会が始まる。道具の準備や班割り、ホテルの部屋割り、参加者の変更の通知、あるいは観光ガイドの手配などで、今日は終始した。夕食は、近所の人から頂いた「宮崎地鶏」を食べた。確かに、噛みごたえがあり、味も美味しいのだが、「まるまん」のような、微妙なおいしさにはかなわない。

2006年10月 9日 (月)

芸備掃除に学ぶ会

Img_2686Img_2688庄原、三次、安芸高田3支部合同で、芸備掃除に学ぶ会が、三次高校で行われた。三次高校の生徒さんが多く参加されていた。生徒さん、みんさんの挨拶がとても素晴らしいので感動した。その挨拶の仕方も、歩いていても、一旦、立ち止まって、キチンとお辞儀をして、「おはようございます。」と、元気に挨拶をしてくれて、とても気持ちが良かった。広島掃除に学ぶ会からは、竹内さん、宮森さん、小林さん、先川さん、上野さん、岸本さん、谷川さん、私、それに、地方検察庁の小平さん、小原さん、山下さんが、参加して下さった。前列、今日は、5人が光っていました。

由美ちゃん歓迎会

Img_2689夜はモンテティーナで、北岡由美ちゃんの歓迎会をした。由美ちゃんは、4年前に留学で中国に行き、そのまま北京、上海で仕事をしていた。4年ぶりに広島に帰ってきたので、馬さん家族も参加して、ミニ歓迎会をした。由美ちゃんもこれから、時間が取れたら、掃除に学ぶ会や、中日友の会にも参加してくれるとのことだ。

2006年10月 8日 (日)

前夜祭

Img_2679Img_2680芸備掃除に学ぶ会に、広島掃除に学ぶ会が支援をするということで、私は、前夜祭という名目で前泊をした。庄原三人組と、らっきょさんの奥さんと、なおちゃんの6人で焼き鳥屋さんで交流会をして頂いた。(右の写真は、「キャー素敵なキムタクさーーーんと、むしゃぶりついているNちゃんです)(左の写真のスキンダさんは、なんだかもう、目が虚ろですね(^_-)  )

2006年10月 7日 (土)

まるまんの地鶏

Img_2677Img_2678むしょうに、まるまんの地鶏が食べたくなったので、久しぶりに行った。「もものばらし」を食べたがさすがに美味しかった。

2006年10月 6日 (金)

無題

Img_2563特に、ニュースはないので、「無題」にした。以前は、栄ちゃんアイスは、朝7時から優子と二人で作っていたが、優子が結婚したので、主人に朝食を作ったり、主婦をしている関係で、最近は9時から作り始めている。だから、今日も昼食は、パンをかじりながらで、14時まで、栄ちゃんアイスを作っていた。(写真と文面は関係ありません。9月の北京郊外の大覚寺に行ったときの、樹齢1000年?の銀杏の木)

2006年10月 5日 (木)

今日の昼食

Dsc00682久しぶりに、新華園の、激辛冷麺を食べに行った。相変わらず、昼食時は多くのお客様が待っている。「普通」を食べたのだが、量が多くて、これを食べると20時くらいまで、お腹が空かない。以前は、週に1回は行っていたが、最近は、月に1~2回に減ってしまっている。やはり、久しぶりに食べると、美味しい。

2006年10月 4日 (水)

臨時掃除に学ぶ会

Img_9805Img_9825臨時掃除に学ぶ会が安西小学校で行われた。授業の一環ということで、午後1時半から4時の間で行われ、少し時間が足らなかったが、六年生のみなさんが、とても熱心に取り組んでくれて、なんとか、時間通りに終えることが出来た。六年生の皆さんの体験発表がとても素晴らしくて、どなたもとても楽しかったと言ってくれていた。右の写真は、光り輝く3人組に、もう一人K川さんが、加わり、四天王となった。先川さんと、宮森さんは、仕事の都合で、少し早く帰られた。

あさ菜ゆう菜

Img_2674_1今日の夕食は、優子が嫁いだ中村家が経営している安佐南区安東にある「うまいもんや あさ菜ゆう菜」に行った。私は行くのが初めてで、義理の息子の料理を食べるのを楽しみにしていた。すべての料理が手作りで手の込んだ料理が多くとても美味しかった。毎朝、市場から仕入れてくる魚が新鮮で、刺身も産地からこだわりとても美味しかった。(写真はあさ菜ゆう菜の看板)

Img_2672Img_2673愛子の運転で女房、段雪飛さんの3人で行った。段雪飛さんは刺身も大丈夫とのことで、美味しそうに食べていた。右の写真が、優子の旦那さん中村誠さん、お酒や焼酎にもこだわっておられ、とても美味しかったので、私も芋焼酎を3杯もおかわりをした。

2006年10月 3日 (火)

今日の夕食

Img_2671最近は、家で夕食をすることが増えた。2~3年前までは、家では月に2~3回しか夕食をしなかったが、今では、それが逆転してしまって、外食をすることが、月に2~3回になっている。太刀魚と大根サラダ、おから、鶏肉と野菜の煮物、焼きなす、焼き椎茸、それに、ベーコンと野菜のスープとエビスの缶ビールが2本。

2006年10月 2日 (月)

実家に帰省

Img_2667Img_2670先週、結婚した優子だが、嫁ぎ先が近いせいか、良く実家に帰ってくる。今夜も旦那が飲み会があるというので、我が家で夕食をした。私のブログのネタが無いので、双子の写真を撮ろうとしたら、「撮らんで、ええよ」と、言って顔をそむけて撮らしてくれなかった。「じゃあ、父さんを撮ってあげる」ということで、エビスビールを2缶空けて良い気持ちのところを撮ってもらった。写真のように、家では、いつもシャツとパンツだけである。

2006年10月 1日 (日)

臨時掃除に学ぶ会

Img_9799Img_9800臨時掃除に学ぶ会が鈴が峰小学校で行われた。児童やPTAの皆さん120余名も参加して下さった。PTAの皆さんで、作って頂いたおむすびとみそ汁がとても美味しかった。やはり、手作りはこころがこもっていてその気持ちが伝わってくるようだった。(写真は、鈴が峰小学校の児童のみなさん)

Img_9795中国から着たばかりの段雪飛さんも参加してくれて、素足になって便器磨きをしてくれていた。何事にも興味を持って積極的に行動され、とても素晴らしいと思いました。

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30