« しばらくお休みしますm(_ _)m | トップページ | 森信三魂の言葉(6月9日) »

2007年6月 8日 (金)

森信三魂の言葉(6月8日)

『行動的叡智』

21世紀にたとえいかなる変化が生じようとも、とにかく刻々に生起する現実に対して、つねに適切に対応しつつ、やがてそこに自己の 一道を拓き得るような行動的叡智を身につけた人物をつくることが必要といえましょう。

それゆえ最根本的には、結局真の人間的主体の確立こそ、最も望ましい人間像ではあるまいかと考えるわけです。そしてそれには、何よりもまず、「立腰教育」を根本とする他ないでしょう。

« しばらくお休みしますm(_ _)m | トップページ | 森信三魂の言葉(6月9日) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 今日は一日「立腰」にきをつけました。凡人はそんなもんです。また、いいことを紹介して下さい。

なかさん、コメントをありがとうございます。

森先生の言葉は、素晴らしいので、しばらく自分のために、日記がわりに、入力をしたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/15352701

この記事へのトラックバック一覧です: 森信三魂の言葉(6月8日):

« しばらくお休みしますm(_ _)m | トップページ | 森信三魂の言葉(6月9日) »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30