« 大連→北京 | トップページ | 久々のイタリア料理 »

2007年7月12日 (木)

12日北京の一日

Img_3956_1 ●礼士賓館にて
礼士賓館の会議室で、中国掃除に学ぶ会の打合せをした。趙欣さんのお父さんがこのホテルを統括しており、その部下の礼士賓館の総経理、経理、それに張さんが加わってホテルの予約の件、食事の件、送迎バスの件などを綿密に打合せをした。

Img_3959Img_3958_1●四川料理店にて
打合せが終わり、趙局長のご接待で、四川料理をご馳走になった。  高級店のようで、女性スタッフのマナーもとても良かった。北京郊外から、わざわざ私に会うために魯さんもかけつけてくれた。右の写真は、広島のキムタクさんと、スタッフが一緒に記念写真ということで・・・・・(*^_^*)

Img_3960_1Img_3962張瑶さんの案内で、北京中心部の前門にある「老舎茶館」に案内してもらった。中国の昔の文化だそうで、お茶を飲みながら、影絵などを楽しんだ。ここでも、「キャー、広島のキムタクさーーん」と、ギャルたちがむしゃぶりついてきた(*^_^*)

Img_3963Img_3965夜は、また、張瑶さんが「面白いレストラン」があるということで、文化大革命時代の雰囲気のテーマレストランに案内して頂いた。40代の人にはとても懐かしいらしくて、客席が総立ちで、赤い旗を振って歌ったり踊ったりしていた。とても楽しく過ごさせて頂いた。今日は、一日あわただしかったが楽しく充実した一日だった。

●森信三魂の言葉(7月12日)

「誠実ということ」

「あの人はたいへん誠実な人だ」という場合は、「あの人は正直な人だ」というよりも、いっそうその人の人生に対する態度が窺われるといってよいでしょう。

ところでまず誠実な人とは、その人の「言行の一致」、すなわちその人のいうことと行うことの違わない人-----という感がいたします。さらに誠実な人には、たとえ人が見ていようがいまいが、関わりなく、やり続けることが含まれています。

« 大連→北京 | トップページ | 久々のイタリア料理 »

掃除に学ぶ会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/15744540

この記事へのトラックバック一覧です: 12日北京の一日:

« 大連→北京 | トップページ | 久々のイタリア料理 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31