« 12日北京の一日 | トップページ | キムタク人形? »

2007年7月13日 (金)

久々のイタリア料理

Img_3966Img_39685日間、ずっと中華料理ばかりを食べていたので、久しぶりにイタリア料理が食べたいと思い、廿日市のカナダカンに天才くんと行った。お酒を飲むので、運転手の妊婦優子も一緒にいった。天才くんと二人で最初はまず生ビールを飲んで、それから白ワイン、赤ワインとボトルを2本飲んだ。写真左は、シーザーサラダ。右は食事中にシンガポールの親友からの電話で嬉しそうな優子。

Img_3969Img_3970色んな前菜を食べて仕上げは、ピザとパスタを食べた。ピザは、アンティチョークのトマトソース、カラスミ添え。パスタは、和風ソースのフェットチーネ。

森信三魂の言葉(7月13日)

「謙虚な気持ち」

わたくしたちが「感謝」の念を抱いたり、有難いという気持ちになるには、かえりみて「自分はそれを受けるに値しない」という謙虚な自覚が、その根底に予想されるということです。

現在の自分の生活のすべては、自分のような人間にとっては、もともと受けるに値しないというように考えられるとしたら、不足不満というものは一切ないわけで、そういう人こそ、真に幸せな日々を送っている人といえます。

« 12日北京の一日 | トップページ | キムタク人形? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/15753996

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のイタリア料理:

« 12日北京の一日 | トップページ | キムタク人形? »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30