« 命名(孫ネタその3) | トップページ | 初孫のお祝い酒を »

2007年8月23日 (木)

命名その後(また、孫ネタ)

Img_4177Img_4183壮眞くんと名前が決まって、その命名式?の時に、愛子が、「あれ?命の『人』の下に、横線がないよ」と、いうことで、気が付いて、横線をその場で入れた。それから、明くる日に、その色紙を病院に持って行って、飾ってあったが、今度は、優子が、「眞」の字は、下の横線は、縦棒が抜けている」ということで、ああ、そういえば・・・・と、ま、「壮眞くん」命名の後日談です。左下の「世紀の男前」は、事実と思います。ホント、うちの孫は特に可愛い。(写真は、生後4日目)

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(8月24日)

「捨欲即大欲」

人間は、自ら積極的に欲を捨てるということは、意気地なしになるどころか、わが一身の欲を打ち越えて、天下を相手とする大欲に転ずることともいえるのです。しかるに世間の多くの人々は、欲を捨てるということを単に言葉だけで考えているために、捨欲の背後の大欲の出現しつつあることに気づかないのです。人間が真に欲を捨てるということは、実は自己を打ち越えた大欲の立場に立つということです。

« 命名(孫ネタその3) | トップページ | 初孫のお祝い酒を »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/16220183

この記事へのトラックバック一覧です: 命名その後(また、孫ネタ):

« 命名(孫ネタその3) | トップページ | 初孫のお祝い酒を »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31