« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月26日 (水)

諸行無常

暫く、井辻栄輔の写真日記は、お休みします。

2007年9月25日 (火)

●森信三・魂の言葉(9月25日)

「清沢満之信仰座談」

わたくしは20歳代で次の2冊の書に眼を開かれたのです。その1は三浦修吾先生の『学校教師論』、その2は「安藤洲一編の『清沢満之信仰座談』でした。

清沢満之の「人間生きてる限り、仏か仏飯を給せられる。但しそれは金殿玉楼においてか、茶屋においてか、はたまた獄裡においてかの差あるのみ」の一語は、いまなお味わい深い」一語です。

2007年9月24日 (月)

今日の壮眞くん

Img_4410Img_4411いつも壮眞くんをだっこしているが、日に日に重くなってきている。今日は、壮眞くん用に、軽自動車ラパンを買ってそれに、ベビーシートを取り付けて、ちょっと、試運転?を兼ねて外に出ていたようだ。私も負けてはおれないということで、おじいちゃん専用のベビーシート(右の写真)を買った。もう少しいたら、車で連れて回ろうと思っている。今日は、いくら抱いても泣きやまないので、ベビーシートの乗せて、ゆーらゆーら、ゆすってやると泣きやんだ。

------------------------------------------------------------

■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■

朝食・・りんご・キャロットジュース、青汁、コーヒー
昼食・・マクドナルド(えびフィレオセット・・コーラ)
夕食・・フライドチキン、さばの塩焼き、冷や奴、ちらし寿司、みそ汁
晩酌・・缶ビール2本、
万歩計 7000歩  スクワッット20×0=0回
体重増減 ▲1.5キロ(98.5キロ)

2007年9月7日より開始(100キロジャスト!)
10月末目標 5キロ減(95キロ)
11月末目標10キロ減(90キロ)
12月末目標15キロ減(85キロ)

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月25日)

「一道十年」

世には十年一筋の一道を歩む人は少ないでしょう。ましてや20年、30年、一筋の道を歩き通す人は稀です。恐らく100人中、2,3人しかいないでしょう。いわんや50年一道を歩むにいたっては、1000人中2,3人でしょう。

しかしそれには、さし当たり10年一道を歩む。さすれば一応の土台はできます。99人が向こう岸で騒いでいても、自分一人は志した道を歩むだけの覚悟がなくてはなりません。

2007年9月23日 (日)

掃除に学ぶ会

Img_4396Img_4398定例の広島掃除に学ぶ会が安佐南区の東原中学校で行われた。今回で6回目になり、生徒会執行部が中心に運営をしている。11月3日に、卒業校の中筋小学校の児童に呼びかけて、一緒にトイレ掃除をしましょうという企画をされている。今回10人の生徒さんが、「サブリーダー」として、入り、リーダー見習いをして頂いた。また6時半に来て頂き、岸本さんから、リーダーの心得や役割、掃除に学ぶ会の進め方などを、指導して頂いた。11月3日がとても楽しみである。

------------------------------------------------------------

■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■

朝食・・むすび2個、みそ汁、
昼食・・クロワッサン3ヶ、缶コーヒー
夕食・・ウィンナー、コロッケ、焼き鳥他
晩酌・・缶ビール2本、赤ワイングラス2杯
万歩計 12600歩  スクワッット20×0=0回
体重増減 ▲1.5キロ(98.5キロ)

2007年9月7日より開始(100キロジャスト!)
10月末目標 5キロ減(95キロ)
11月末目標10キロ減(90キロ)
12月末目標15キロ減(85キロ)

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月24日)

「養父の辛労」

毎年秋の暮れごろになると、仕上がった米を俵に詰めて荷車に積み、地主のところへ納めにいった後ろ姿が、60余年の今日でも、いまなおわたくしの眼底に焼き付いて消えません。

現在わたくしに対して、もし「この世における最後の願いとして、ひとつだけ叶えてやる」といわれたとしたら、養父母の霊を蘇らせて、この戦後の農地解放の様子を知らせてやれたら------という一事です。

2007年9月22日 (土)

戦略MG塾交流会

Img_4393Img_4394勉強会のあとはいつも、お好み焼きに行っていたが、今日は、違う店にしようということで、最近、近くにできた「かっぽ●ぎ」というおふくろの味?の店に行ってみた。平均年齢50歳くらいの女性ばかりでやっておられて、安くて、美味しかったのでのなかなか良かった。

------------------------------------------------------------

■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■

朝食・・むすび2個、みそ汁、ぱん3つ。缶コーヒー
昼食・・
夕食・・
晩酌・・
万歩計 12600歩  スクワッット20×0=0回
体重増減 ▲1.0キロ(99.0キロ)・・・・恐いので測らない。

2007年9月7日より開始(100キロジャスト!)
10月末目標 5キロ減(95キロ)
11月末目標10キロ減(90キロ)
12月末目標15キロ減(85キロ)

●森信三・魂の言葉(9月23日)

「養父母のこと」

わたくしは両親の不縁のため、数え三歳のとき、森家へ養子にもらわれることになりました。
森家は文字通りの水呑百姓であって、自作農ではありませんでした。しかし養父母ともに、人間として實にまともな律儀な人であって、その後自分が歳をとるとともに、辱けないかぎりに思うのです。それゆえ「全集」の巻首にとくに養父母の写真を掲げ、せめてものシャイと詫びにと替えたいと考えたのです。

2007年9月21日 (金)

福岡店舗視察2日目

Img_4384Img_4385今日は、終日セミナーだった。昼食は、博多駅前のヨドバシカメラの4階にあるラーメン「一竜」に行った。やはりとんこつラーメンは美味しい。

Img_4386Img_4391夕食は今日も餃子の店2軒を回った。最初は、「竹園」という店(写真左)、丁寧に包んでいて、具が一杯入っていた。飽きの来ないあっさりとした味で、私の好みだった。2軒目は、私が良く行く「旭軒」(写真右)で、やはりここは美味しい。金曜日ということもあり、広い店内も満席だった。餃子専門店でこれほど流行っている店は少ない。

------------------------------------------------------------

■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■
(福岡グルメツアー2日目に付、逆ダイエット)

朝食・・ホテルにて(コーヒー、ジュース、パン2つ)
昼食・・外食(一竜にて、ラーメン、替え玉、餃子))
夕食・・福岡グルメツアー(餃子屋2軒))
晩酌・・生ビール1杯、瓶ビール1本
万歩計 12500歩  スクワッット20×0=0回
体重増減 ▲1.5キロ(98.5キロ)・・本日計測せず

2007年9月7日より開始(100キロジャスト!)
10月末目標 5キロ減(95キロ)
11月末目標10キロ減(90キロ)
12月末目標15キロ減(85キロ)

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月22日)

「立腰教育」

21世紀の教育において、いちばん何が肝要であるか、その第一に挙げるべきは何かと問われるとしたら、わたくしは、躊躇することなく「立腰教育」とお答えします。ただし第一にまず手をつけるべきは、次の通りです。

教師自身が四六時中腰骨を立てつらぬくこと------そしてこれが人間主体の確立上、最有効かつ最的確の方途だとの確立に到達し、そのうえでそのタネ蒔きを子どもらに対して始めることです。

2007年9月20日 (木)

店舗視察(餃子屋2軒)

Img_4377Img_4379前回から続いて、福岡の餃子店に行った。この前行って美味しかった「か●萬」(写真左)に行った。注文してから、包み始める。皮と具のバランスがとても良くて、美味しい。
もう一軒は、「鉄●べ」(写真右)の餃子で、一人前を注文したら、「餃子は二人前からになってます」と、言われ、お腹一杯なのにと思い一瞬「ムッ」ときたが、仕方ないので二人前注文した。出てきて、見てみるとと、「えっ!これが、二人前??」と思うほどだった。幸か不幸かこのくらいの量だったので軽く食べられた。このあと、ラーメンは別腹・・ということで、「大砲ラーメン」を食べてホテルへ帰った。

------------------------------------------------------------

■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■
(福岡グルメツアーに付、逆ダイエット)

朝食・・リンゴ・キャロットジュース、コーヒー、
昼食・・外食(スパゲティ・ペペロンチーノ)
夕食・・福岡グルメツアー(餃子屋2軒、ラーメン屋1軒)
晩酌・・生ビール3杯、芋焼酎ロック1杯
万歩計 14300歩  スクワッット20×0=0回
体重増減 ▲1.5キロ(98.5キロ)・・本日計測せず

2007年9月7日より開始(100キロジャスト!)
10月末目標 5キロ減(95キロ)
11月末目標10キロ減(90キロ)
12月末目標15キロ減(85キロ)

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月21日)

「大学生のきみたち(2)」

「大学生にとって何がいちばん大事か」といえば、講義の聴講と自分の読書とを、どう調和せしめるかにあるといってよいでしょう。

人間の内的生命の強靱の程度は、一応その人がどれほど読書意欲を持っているか否かによって測ることができます。

読書において最も大事な、かつむずかしい問題は、書物の選択の問題です。書物選択の基準は、「自分にとって感動を与える書物だけを読め!」です。

2007年9月19日 (水)

壮眞くんはAB型

Img_43160優子が一ヶ月検診ということで病院へ行って、壮眞くんの血液型がAB型ということが分かった。誠さんのB型、優子のA型の両方をもらったようだ。どんな性格をインターネットで調べてみた。 壮眞くんをあやすのに、泣きやまなかったら、「壮眞くんは、AB型じゃけ、難しい♪」と、リズムをつけて歌ったりしているが、いずれにせよ、元気に逞しく育ってほしい。

------------------------------------------------------------

■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■
<石原結實式ダイエット>

朝食・・リンゴ・キャロットジュース、コーヒー、
昼食・・チキンラーメン、卵ごはん。
夕食・・かぼちゃのハンバーグ、さんまの塩焼き、冷や奴
晩酌・・缶ビール2本、泡盛ロック1杯
万歩計 7890歩  スクワッット20×0=0回
体重増減 ▲1.5キロ(98.5キロ)

2007年9月7日より開始(100キロジャスト!)
10月末目標 5キロ減(95キロ)
11月末目標10キロ減(90キロ)
12月末目標15キロ減(85キロ)

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月20日)

「大学生のきみたち(1)」

大学というところは、「真理探究の教堂」だというけれど、これは少々きれいすぎる言葉ではないかと思います。

いま大学における一つの重要な任務が諸君が他日世に立つ際に必要な世間的知識の概要を身につけることにあるというのも、決して低きにすぎる目標ではないはずです。

次にいま一つの問題である「人間としてのこの人生を生きる態度の端緒または方向をつかむ」ということも、前者に劣らず重大な問題だと思います。

2007年9月18日 (火)

変則ダイエット失敗

D1003865Img_4374今回、10日間の「船側玄米ダイエット」をやってみたが、やはり、「変則」を付けて、ビールを飲んだり、魚を食べたりしているとだんだん、甘くなるといか、ゆるくなって、「中断日」が、増えたりしてしまった。やはり「やる」ときは、「変則」などと、条件を付けないで、キチンとやらないと、いけないと反省している。今日は、終日、アイスクリームを作っていた。昼食は、用意していなかったので、チキンラーメンと、カップ焼きそばを食べた。とりあえず、今回の10日間ダイエットは失敗ということで、1キロ減だけに止まったが、「ロングレンジ」で、日頃の食事と、運動に気をつけていきたいと思っている。

<変則10日間玄米ダイエット9日目(18日)>
(ビールを飲みながら10日で5キロ減目標)

朝食・・リンゴ・キャロットジュース、コーヒー、
昼食・・インスタントラーメン、カップ焼きそば
夕食・・チンジャオロース、サラダ、冷や奴
晩酌・・缶ビール2本、泡盛ロック1杯
万歩計 17700歩  スクワッット20×5=100回
体重増減 ▲1.0キロ(99.0キロ)

2007年9月7日より開始(100キロジャスト!)
10月末目標 5キロ減(95キロ)
11月末目標10キロ減(90キロ)
12月末目標15キロ減(85キロ)

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月19日)

「人生の挫折感」

日比の叔父と同じ人力車に乗って帰る途中で、「自分も高等2年がすんだら、中学へゆくつもりだ」といったところ、叔父は、「お前の家は中学へ行けるような家ではにから、高等小学へいって、そこを卒えたら師範学校へ行き、学校の先生になる他ないのだから」との旨を聞かされたのです。

この一言は、わたくしにとって、人生において味わった最初の深刻な挫折感であって、後年わたくしの辿った人生のあゆみは、この無限の延長といってよいでしょう。

2007年9月17日 (月)

激写!全裸で入浴シーン!!

Img_4357壮眞くんの入浴シーンです。ちょうど、洗面台がいい大きさでここで毎日沐浴をしている。いつもとても気持ちよさそうにしてじっとしている。

■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■
Img_4369Img_4373またまた玄米ダイエットが中休みになってしまった。娘婿が来ているのに、「今は、ダイエット中で、酒は飲めないといえば、男がすたると思い、一緒に楽しく、痛飲をした。

<変則10日間玄米ダイエット8日目(17日)>
(ビールを飲みながら10日で5キロ減目標)
ダイエット中休み第三弾。まこっちゃんとすき焼きで痛飲!!

朝食・・リンゴ・キャロットジュース、コーヒー、
昼食・・外食(白島「天山」の麺セット・・ねぎそば他)
夕食・・誠さん来訪(すき焼きを食べながら痛飲)
晩酌・・エビス缶ビール3~4本、泡盛ロック1杯
万歩計 8200歩  スクワッット20×2=40回
体重増減 ▲1.0キロ(99.0キロ)

2007年9月7日より開始(100キロジャスト!)
10月末目標 5キロ減(95キロ)
11月末目標10キロ減(90キロ)
12月末目標15キロ減(85キロ)

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月18日)

「雁来紅」

葉鶏頭という秋の植物、あれは別名を「雁来紅」といいますが、あの植物は秋になっても雁が日本の国土にわたってくるころになりますと、その葉が透けてくるからです。その冴えざえとした透けた色の美しさに、わたくしは心を引かれるのです。

といいますのも「自分も将来齢をとって、人生の秋を迎えるころともなったらあ、あの雁来紅の葉のように、いまよりは多少とも心が澄み、透けてくるようでありたい」という秘かな希いを持っているからです。

2007年9月16日 (日)

謝謝m(_ _)m 王文さん

Img_4366ティアのオープンから4年間、ピアノ演奏をしてくれた四川省の王文さんが、今日で最後の演奏となるのでみんなで聴きに行った。王文さんのおかげで、多くの演奏者を紹介して頂き、ティアでは、毎日、欠かさず生演奏が出来ていることに深く感謝している。音楽大学では、修士課程、博士課程を終えて、故郷の成都市の大学で教鞭をとることになっている。

Img_4361Img_4368曽さん家族、馬さん家族、それに純子、宇土さんも来てくれて、「ミニ中日友の会」になった。本当に4年間ティアで演奏をしてくれた王文さんに心より感謝の意を表します。

------------------------------------------------------------
■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■
<変則10日間玄米ダイエット7日目(16日)>
(ビールを飲みながら10日で5キロ減目標)

・またまた、ダイエットの中休みパート2で、こりゃ10日で5キロ減は絶望的になってきた。

朝食・・リンゴ・キャロットジュース、コーヒー、
昼食・・焼きさんまのむすび、みそ汁、コロッケ
夕食・・ティア愛と優しさの店で、王文さん送別会
晩酌・・生ビール3杯、芋焼酎ロック1杯
万歩計 6500歩  スクワッット20×0=0回
体重増減 ▲1.0キロ(99.0キロ)

2007年9月7日より開始(100キロジャスト!)
10月末目標 5キロ減(95キロ)
11月末目標10キロ減(90キロ)
12月末目標15キロ減(85キロ)

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月17日)

「草履と追い籠」

現在勤めている海星女子大学でも、わたくしは平素草履を愛用していますが、これは私にとって別にこれというほどの意味はなくて、半ば習慣的なものですが、冬は草履のほうが暖かいし、夏は夏で、草履のほうが風通しが良いからです。

現在、旅には「追い籠」をよく利用しますが、持ち物の中でもこの「追い籠」は、わたくしという人間の一象徴ともいえましょう。

2007年9月15日 (土)

ダイエット中休み

Img_4339ダイエットの最中だが、今日は「店舗巡回」という名目で、夕食はカナダカンで食べた。ビールから始まって、白ワイン、赤ワインと飲んでとてもいい気持ちになった。土曜日の夕方ということで、カナダカンは超満員だった。この5日間のダイエットがムダになり、1キロリバウンドしてしまった。

------------------------------------------------------------
■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■

<変則10日間玄米ダイエット6日目(15日)>
(ビールを飲みながら10日で5キロ減目標)

ダイエット中休みで、早くも1キロ、リバウンド王爺

朝食・・リンゴ・キャロットジュース、コーヒー、青汁
昼食・・玄米・みそ汁・漬け物・リンゴ
夕食・・カナダカン巡回(料理試食?)
晩酌・・生ビール2杯、白ワイン1本、赤ワイン1本(二人で)、
万歩計 17530歩  スクワッット20×4=80回
体重増減 ▲1.0キロ(99.0キロ)

2007年9月7日より開始(100キロジャスト!)
10月末目標 5キロ減(95キロ)
11月末目標10キロ減(90キロ)
12月末目標15キロ減(85キロ)

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月16日)

「隠者への憧憬」

わたくしは「隠者」ではなく、隠者への憧憬者にすぎません。もっとも隠者への憧憬においては人後におちぬつもりですが--------。キッカケはそのかみ広島高等師範在学当時(23歳)に、ダンテの「神曲」(山川丙三郎訳)にあった序文代わりの新井奥すい先生の語録をみて、「ここに日本の最深の隠者がいられる」ことを知って感動して以来のことで、爾来60有余年の間、その憧憬の念は毫も衰えはしないのです。

2007年9月14日 (金)

発泡酒

Img_4321Img_4330晩酌はいつも、エビスのレギュラー缶2本と決めていたが、今は、「ダイエット週間」ということで、「糖質50%オフ」とかいうビールを飲んでいる。発泡酒というとあまり美味しくないというイメージがあるが、のどが乾いていて、お腹がすいていて、良く冷えているせいか、どれを飲んでもそこそこ美味しい。明日は、アサヒの「糖質0」を飲んでみようと思う。

------------------------------------------------------------

■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■
Img_4327Img_4328<変則10日間玄米ダイエット5日目(14日)>
(ビールを飲みながら10日で5キロ減目標)

今日は終日アイスクリームを作っていたが、万歩計が25000歩も行っていた。かなり歩くものだと感心している。体重は、2キロ減のまま。昼食は、盛岡冷麺が余っていたのでそれを食べた。(写真左)。夕食は、玄米菜食とはまったく違う、手羽先が出てきたので、つい食べてしまった。その代わり玄米は食べなかった。今日は良く頑張ったので、自分にご褒美ということで、「泡盛」まで飲んでしまった。「変則」ダイエットなので、ガチガチにやらないで、そこそこのんびりと楽しみながらやっている。

朝食・・リンゴ・キャロットジュース、コーヒー、青汁
昼食・・岩手冷麺、ビワミンジュース
夕食・・手羽先、肉じゃが、キューリとチリメンの酢の物
晩酌・・アサヒ本生アクアビール(糖質50%オフ)1本、泡盛ロック1杯
万歩計 28480歩  スクワッット20×5=100回
体重増減 ▲2.0キロ(98.0キロ)

2007年9月7日より開始(100キロジャスト!)
10月末目標 5キロ減(95キロ)
11月末目標10キロ減(90キロ)
12月末目標15キロ減(85キロ)

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月15日)

「生涯をつらぬくものを」

人間の一生において、何がいちばん望ましいことかと問われたら、私はそくざに「それは一つの目標を立てて、それを紹介を通してつらぬき求めるような一生だろう」と答えるでしょう。

たとえそれはたとえば学校の使丁のような仕事であっても、私には貴い人生だと思わずにいられません。少なくともそれは本人にとっても、かえりみて悔いなき一生といえるでしょう。

2007年9月13日 (木)

娘から母親へ

Img_4316Img_4323相変わらず、家に帰ったら、壮眞くんを抱いている。優子が壮眞くんを、「どうちたん?どうちて、泣いてるん? よち、よち、おなかが、ちゅいたん?」と、赤ちゃん言葉であやしながら、母乳を与えている姿を見ると、「ああ、こうして娘から母親に変わっているんだなあ」と実感している。壮眞くんが、「ピューッ」と、おならをするとみんなは、可愛いねえと、笑顔でいるが、私がおならを「ブーーーーッ!と、するとブチ怒られる。今日も、おならが出たので、「壮眞くん、おならをしたらいけんよお」と、言ったら、優子が即座に、「壮眞のせいに、せんといて!」と、怒っていた。

■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■
Img_4312Img_4319_2<変則10日間玄米ダイエット4日目(13日)>
(ビールを飲みながら10日で5キロ減目標)

4日目になるが、2キロ減とペースは低調である。今回は、イッキに痩せるとそれだけリバウンドが早いので、じっくり、ゆっくり、ビールも飲みながらダイエットをしようと思っている。

朝食・・リンゴ・キャロットジュース、コーヒー、青汁
昼食・・ざる蕎麦(大盛り)750円
夕食・・豆腐サラダ、カボチャ、玄米カレー
晩酌・・糖質70%オフ・キリンの淡麗1本
万歩計 14664歩  スクワッット20×5=100回
体重増減 ▲2.0キロ(98.0キロ)

2007年9月7日より開始(100キロジャスト!)
10月末目標 5キロ減(95キロ)
11月末目標10キロ減(90キロ)
12月末目標15キロ減(85キロ)

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月14日)

「宮崎童安」

宮崎童安さんは、町の思想家の一人として、私が親しくしてきた詩人的宗教家です。童安さんは武蔵野の一角に住まれたが、いわゆる定職を持たず、終生第一義の道に生きた人でしたが、それを支えたのは氏が心から尊敬した聖フランシスや、良寛および桃水等先人の生き方で、当時全国に散在していた小数有縁の同志の喜捨によって、その生活は支えられていたようです。

2007年9月12日 (水)

糖質「0」ビール

Img_431110日間玄米菜食ダイエットに挑戦をしているが、今回は、「変則」としていて、缶ビール1本やおかずは少しは食べることにしている。松山の人から、ビールを飲むのなら、「朝日ビールの 糖質ゼロのビール 発泡酒でごまかせれば?」とのメールを頂いたので、早速買いに行った。(写真) 以前も、そのようなビールを飲んだことはあるが、味が美味しくなくて、止めた経緯がある。今回は、カロリー50%オフとか、色んな発泡酒を数本買ってきて、今夜は、サントリー?の「ダイエットビール」を飲んでみた。味はまずまずで、これなら合格だった。いろいろ飲み比べて、一番美味しいのにしようと思っている。

------------------------------------------------------------

■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■
Img_4309Img_4310_2 昼食(写真左)は、家に帰って食べていて、写真には、ヨーグルトが写っているが、壮眞くんが泣き出したので、あやしていて、食べれなかった。

<変則10日間玄米ダイエット3日目(13日)>
(ビールを飲みながら10日で5キロ減目標)

朝食・・リンゴ・キャロットジュース、コーヒー
昼食・・玄米、ソーメン入りみそ汁、梨、バナナ
夕食・・玄米、揚げ出し豆腐、かぼちゃ
晩酌・・缶ビール(ダイエットビール・カロリー50%オフ)
万歩計 14244歩  スクワッット 0回
体重増減 ▲1.5キロ(98.5キロ)

2007年9月7日より開始(100キロジャスト!)
10月末目標 5キロ減(95キロ)
11月末目標10キロ減(90キロ)
12月末目標15キロ減(85キロ)

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月13日)

「知遇一如」

わたくしが伊藤証信氏とのご縁で、「知遇一如」の真理を知らされることによって初めて自分の哲学体系の生まれたのはなぜかというと、つまりそれによって哲学という学問を、あたかも絶対的であるかに考えていた「迷妄」が除かれたからです。

つまり柄にもない巨大な裃を脱ぎ捨てたので、ようやく這って垣根がくぐれて、わが家の庭へ還れたというわけです。

2007年9月11日 (火)

今日の壮眞くん

Img_4305Img_4306帰宅すると珍しく壮眞くんが起きていたのですぐに写真を撮った。いくら泣いていてもおじいちゃんが抱くとすぐに泣きやむが、時々、泣きやまないこともある。私が、やんわりと、「こら!、泣くな!」と、言うと、横から優子が、「そんなに怒らんでもいいでしょ」と、息子をかばう。さすが、おかあちゃんだと思う。

------------------------------------------------------------

挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記
Img_4307Img_4308<変則10日間玄米ダイエット2日目(11日)>
夕食は、玄米を食べようと思ったけど、おかずが多すぎたので、玄米をやめて、泡盛にした。

朝食・・リンゴ・キャロットジュース、青汁、コーヒー
昼食・・玄米、みそ汁、漬け物、梨、三次ピオーネ
夕食・・冬瓜の煮物、寄せ豆腐、かぼちゃの煮物、もやし炒め
晩酌・・缶ビール1本、泡盛「残波」ロックで1杯、
万歩計 16230歩  スクワッット20×5=100回
体重増減 ー1.5キロ(98.5キロ)

2007年9月7日より開始(100キロジャスト!)
10月末目標 5キロ減(95キロ)
11月末目標10キロ減(90キロ)
12月末目標15キロ減(85キロ)

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月12日)

「時間と人生」

一日はすべての人にとって24時間あるが、しかしその24時間をどれほど有効にかつ充実して生かすかどうかが、その人の真の人間としての値打ちだということです。

とくに学歴に恵まれてない人々はm「時間をどこまで生かしきるか」ということによって、、学齢のある人々に対抗し、それをもって、自分の一路をひらく、唯一の「かぎ」とすべきでしょう。

2007年9月10日 (月)

壮眞くんは可愛い!!!!

Img_4301Img_4303壮眞くんが、泣き出すと、優子が、「おじいちゃーん」と、私を呼ぶ。いくら泣いていても私が抱くとすぐに泣きやむ。ゆーらゆーらと抱いて動いているといいのだが、疲れて、座って抱いているとまた泣き出す。相変わらず、夜は良く泣くようで、今日、誠ちゃんがきて、女房と、優子に、「二人とも、目の下に、クマが出来ている。クマが2匹いる」とか、言ったとか言わないとかだが、壮眞くんが寝ないので、二人とも寝不足で疲れているみたいである。

------------------------------------------------------------

Img_4298Img_4299■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■
今日から10日間、また玄米ダイエットを始める。本来は、玄米とごま塩だけで、10日間過ごさないと行けないが、今回は、「変則10日間玄米ダイエット」と名づけて、晩酌の缶ビール1本はOKということにした。少々の空腹感や肉、魚を食べないのは我慢できるが、夕食時のビールだけは我慢できない。ということで、がちがちの玄米ダイエットではなく、おかずも多少食べるとこにした。

朝食・・リンゴ・キャロットジュース、青汁、コーヒー
昼食・・ティアにて(玄米、みそ汁、梅干し、らっきょ)
夕食・・赤飯、肉じゃが、アジの酢漬け、焼きナス
晩酌・・缶ビール1本のみ!!、
万歩計 16400歩  スクワッット20×4=80回
体重増減 ー1キロ(99キロ)

2007年9月7日より開始(100キロジャスト!)
10月末目標 5キロ減(95キロ)
11月末目標10キロ減(90キロ)
12月末目標15キロ減(85キロ)

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月11日)

「人生の幸福」

そもそも人生の幸福とは、一体いかなるものであるかについて、わたくしの考えの要点を、述べてみたいと思います。
(1)幸福とは、われわれ人間がなすべきことをなしたとき、いわば報酬として与えられるものです。
(2)幸福とは、自分から求めるものではなくて、与えられるものです。
(3)幸福感の確実に与えられる途とは、感謝の念と、されにそれに伴う奉仕行です。

臨時掃除に学ぶ会

Img_4291Img_4295臨時掃除に学ぶ会が、阿品台中学校で行われた。臨時にもかかわらず、学校側から250余名も参加して下さり、リーダーが足らないので、急きょ、呉掃除に学ぶ会、三次掃除に学ぶ会や、日頃リーダーをしてくれている方に呼びかけをして参加を依頼したら、掃除に学ぶ会から30名もの方が参加して下った。6時過ぎに学校に着くと、すでにPTAの方々や先生方が来ておられ準備をされていた。今まで、これほど多くの方々が準備を手伝ってことはなかったような気がする。体育館の入り口には、「ようこそ阿品台中学校へ! 『広島掃除に学ぶ会』の皆様、本日は宜しくお願いします。」と、写真のようなひまわりの花のPOPを目に入り、とても心が癒された気がした。

------------------------------------------------------------
■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■
朝食・・リンゴ・キャロットジュース、
昼食・・菓子パン2個、ジュース、お好み焼き
夕食・・カブの煮染め、冷や奴、ソーメン瓜サラダ
晩酌・・缶ビール2本
万歩計 21200歩 
体重増減 ー0.5キロ(99.5キロ)
・今日は、昼食のお好み焼きが多かったような気がする。

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月10日)

「良寛禅師」

普通に良寛というと、子どもたちと一緒に、ひねもすスミレをつんで遊ぶ姿を思い出すようです。しかし良寛がそのような世界にまで達したのは、決して生やさしいことではなかったのです。

良寛は24歳から42歳ころまで、おおよそ18年の永い間を、備中玉島の円通寺で、禅の修行をされたのです。そして師匠の死によって故郷へ帰られてからも、ひたすら禅の修行の一道を歩まれたのです。

2007年9月 8日 (土)

王文さん送別会

Img_4288Img_4289ティア愛と優しさの店で4年間、ピアノ演奏をしてくれた留学生の王文さんが9月20日に中国に帰るので送別会をした。
王文さんと、フィリピン留学生の王文さんは一緒に中国に帰って将来結婚をする。純子、曽さん家族と、焼肉の「唐魂」に行った。最後のからから鍋の辛さは5番にしたが、みんなそれほど辛くなさそうだった。王文さんは、16日がティア愛と優しさの店での最後の演奏なので、聴きに行こうと思っている。

------------------------------------------------------------
■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■

朝食・・リンゴ・キャロットジュース、青汁、コーヒー
昼食・・冷やかけうどん(大盛り)、厚揚げのおでん2本
夕食・・外食(焼肉、唐魂)
晩酌・・生ビール3杯、泡盛ロック3杯
    二次会で、生ビール1杯
万歩計 15600歩  スクワッット20回
体重増減 ー0.5キロ

------------------------------------------------------------

2007年9月 7日 (金)

■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■

D1003864Img_4283福山のよきんさんの「挫折だらけのアル中ダイエット日記」を見習って、私も、「■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■」を、ちょっと始めてみました。「王子」が流行っているので、「リバウンド王子」にしようかと思ったけど、さすがに、おじいちゃんになって「王子」は、ないと思い、「王爺」にした。
左の写真は、コンビニで買った蕎麦、右の写真は、自宅での夕食。
今日は終日アイスクリームを作っていたので、中食、間食が余分に
なってしまった。

■挫折だらけのリバウンド王爺のダイエット日記■
 2007年9月7日

朝食・・リンゴ・キャロットジュース、青汁、コーヒー
中食・・ドーナツ1個、手巻き寿司1本
昼食・・ざる蕎麦------間食 ピーナッツチョコ
夕食・・ポトフ、冷や奴、ソーメン瓜のサラダ
晩酌・・缶ビール2本のみ
   (泡盛を飲もうと思うと壮眞くんが泣き出したので、
    あやすのに忙しくて、飲めなかった。)
万歩計 17700歩  スクワット100回
体重 ー0.5キロ(1日目)

2007年9月7日より開始(今の体重は秘密!)
10月末目標 5キロ減
11月末目標10キロ減
12月末目標15キロ減

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月8日)

「有志の読書会」

卒業後の指導として、一番根本的な指導は、何といっても、有志の青年たちの読書会を設けることでしょう。というのも、もし読書会が真に正しく行われたならば、たとえその人が他に転任したとしても、それは会員相互の輪読会となって永く持続するのが常であります。

すなわちその人存せずして、しかもその精神は永くその地にとどまって、それらの教え子たちを導くといってもよいのです。

2007年9月 6日 (木)

ギターリサイタル

Img_4274Img_4279王文さんのご招待で、ギターの演奏会に行った。ティアでも演奏をしてくれていたジョセフさんの「お別れ演奏会」だった。フィリピンから広島の音楽大学の大学院を卒業された。クラッシックのギター演奏ということで、私にはピンと来なかったが、ギターのテクニックは、相当なものだということは、なんとなく分かった。写真がピンぼけになったのが残念だ。右の写真は、今日の壮眞くんです。

Img_4271Img_4282■リバウンド王爺の苦難のダイエット日記■
福山のほうで、「挫折だらけのアル中ダイエット日記」というのをブログでやっている方がいるので、私もまねをしてしばらくやってみようかと思っている。毎日食べたものを書いただけで、一ヶ月何キロも痩せたと人がいると聞いたので、その日食べたものを書いてみようと思う。

朝・・・・リンゴジュース、人参ジュース、コーヒー、青汁
昼・・・・写真左の「小天丼と蕎麦」の定食(840円)
夜・・・・写真右のメインはハンバーグ、冷や奴、うりソーメンのサラダ、缶ビール2本、泡盛ロック一杯

昼食は、蕎麦専門店に行った。1時前のお客さんが少なくなった時間で、5つのテーブルが空席で、カウンターにお客さんが一人いた。私がテーブルに座ろうとしたら、「お一人ですか、カウンターでお願いします」と、言われてしまった。何で、こんなにガラガラなのに、狭いカウンターに座られるんだ!と、ちょっとムッときた。

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月7日)

「30代の基礎形成」

30代の10年は、人間の生涯において最も大切な時期であって、事業でも学問でもはたまた芸術にしても、この期間に、一生の基礎づくりは、あらかたできるといえましょう。

したがってそれまでは彷徨は必ずしも無意味とはいえませんが、しかし30代の後半に入ったら、いつまでも多きを貪って彷徨を続けていないで、ぼつぼつ自己の基礎形成と取り組まねばならぬでしょう。

2007年9月 5日 (水)

今日の壮眞くん

Img_4263Img_4269壮眞くんが生まれて二週間になるが、あまり大きくなった実感はない。早く、目が見えて、「じいちゃん、じいちゃん」と、言ってくれないかと、とても待ち遠しい。いつも、泣き出すとすぐに私が抱いてあやすとすぐに泣きやむ。優子が女房に、「私らも、あんなにお父さんに、だっこされていた?」と、聞いていたが、「父さんは、殆ど家にいなかったんで、抱いたことは、なかったよ」と、言っていた。ああ、そういえば、小さい頃は、女房にまかせっきりだったなあと反省をしている。

今日も昼食は、うどんを食べた。石原結實式で、しばらくは、昼は、そばかうどんで、夕食は、出来るだけ和食系にしてみようと思う。

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月6日)

「職業即天職」

そもそも職業というものは、一体われわれ人間にとって、どのような意味をもっておりましょうか。
まず第一は、自分の職業のおかげで、それぞれ報酬を得、それによって自分および家族の生活が支えられていること。
第二に、職業は、生まれつき授かっている天賦の能力を発揮し、実現する道。
第三は、自分の職業を通して、国家、社会に貢献するということであります。

2007年9月 4日 (火)

ぶっかけうどん

Img_4260Img_4261昼食は、大好きなラーメン、汁無し坦坦麺、激辛冷麺を出来るだけ控えて、蕎麦かうどんにしようと思っている。今月は、なんとしてでも5キロは減量をしたいので・・・・
今日は、吉島の「と○一」というさぬきうどん店に行った。昼食時で、店内に数名、店外に数名の待ち客がいた。奥さんが、事前に丁寧に、外の人にもメニュー表を持ってきてくれて、「決まったら教えて下さいね。」と、少しでも早く提供したいという気持ちが伝わってくる。ここは、「釜たまうどん」が、美味しいが、今日は、冷たいのが食べたいので、「ぶっかけうどん」の大盛りにした。さすがに、ここの主人は、本場まで修行に行ってきただけに、麺のコシは、本場のさぬきうどんなみで、歯ごたえがあって、とても美味しい。広島でこれほどの、麺を食べられないのではないかと思うほどである。私は大盛りと、いなり寿司1個、げその天ぷらを食べた。他の人を見ると、うどうんだけで、昼食をすませている人が多くいる。「これで、腹は満たせるのだろうか?」と、疑問に思うほどである。私も、蕎麦なら蕎麦だけ、うどんならうどんだけで終われば痩せれるのかもしらない。私の場合は、麺の大盛りプラスご飯か、いなり寿司というパターンが多い・・・・・

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月5日)

「職業の選択」

職業の選択にあたっていちばん大事なことは、収入の多少ということよりも、むしろ自分がどこまで全力を挙げてそれと取り組めるかどうかということではないでしょうか。

要するに、いわゆる利益や収入を第一と考えないばかりか、いわゆる世間的な体裁とか評判などに惑わされないということが、根本的に大事な点だと思うのです。

2007年9月 3日 (月)

冷やかけうどん

Img_4259今日の昼食はうどんにした。三篠にある「わ○た」といううどん専門店である。この店はうどんがおいしいので私の好きな店の一つである。この店が以前、すぐ近くにラーメン屋が出来るというので、ここもラーメンを始めて対抗していたが、ラーメンが余り出なかったのか、いつの間にかメニューから消えていた。写真は夏メニューの「冷やかけうどん」の大盛りで、ごま油がきいていて、あっさりしてとても美味しい。

以前から、石原結實先生の「朝食抜き人参ジュースダイエット法」を実践しているがいっこうに痩せない(*^_^*) 昼食は、「そば」がベストで、もしくはうどん、あるいはパスタ、ラーメンも良いとのことだが、私はいつも、ラーメンの大盛り+ライス+餃子とかを食べている。このへんが痩せない原因かと思い、今月は少し、「そば」「うどん」を食べるようにしようと思っている。また、来週くらいからは、「玄米ダイエット」も始めないと、ウェストがやばいことになっている・・・・・・・

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月4日)

「田中正造全集」

今日は義人田中正造翁が、同志庭田清司郎の家で最後の呼吸を引き取った日です。枕頭に残された遺品としては、頭陀袋一つ。中にあったのは聖書と日記帳、およびちり紙と小石数個のみだったと(1913年9月4日)

戦前、正造に関して五巻の『義人全集』があるのみだったので、翁の遺弟の黒沢酉蔵や雨宮義人氏等と語らい『全集』刊行の議を起こして発足しましたが、途中岩波書店に引き継がれ、今や完璧な『全集』刊行に至ったことは、望外の喜びです。

2007年9月 2日 (日)

昼食&孫ネタ

Img_4250Img_4252今日の昼食は久しぶりに、カナダカンに行った。12時前に行ったが日曜日のせいかほぼ満席だった。写真は、左が前菜で、鶏肉のレモンソース和えで、右は、魚介類のイカ墨のフェットチーネです。カナダカンでは、パスタの種類が3つあって選べるようになっている。イタリアから輸入しているスパゲティと、自家製の生パスタで、タリオリーニ(細い麺)、とフェットチーネ(太い麺)があり、いつもは私はスパゲティにするのだが、今日は、変えてみた。しかし、イカ墨は、やはりスパゲティのほうが良いような気がした。

Img_4256Img_4258愛子が帰ってきて、壮眞くんをだっこしているがなんとなくぎこちないような気がする。これから、近いうちに、自分の子供をだっこしないといけないといけないので練習をしている。愛子も結婚を控えて、気のせいかだんだんきれいになってきている(*^_^*) 右の写真は誠お父さんが抱いているところだが、さすが、自分の子だけあって、何の違和感もなく、壮眞くんもおとなしくしていた。

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月3日)

「就職について」

「就職問題」について、わたくしの申し上げたいことは、次の二箇条です。
第一には、自分の卒業するときにおける世間の流行に惑わされないで、できるだけ自分の性格に合った職業を選ぶべきだということです。

第二には、人によっては、必ずしも、大企業がよいとばかりはいえないということです。すべて物事は一長一短でありますからあらかじめよく心得ておく必要がありましょう。

2007年9月 1日 (土)

今日の壮眞くん

Img_4249またまた、孫ネタになってしまっている。壮眞くんが家にいると思うと、会社から家に帰るのがとても楽しみである。いつもは玄関の鍵を開けるのに何も気を使わないが、今は、壮眞くんを起こしてはいけないので、静かに音がしないように鍵を開けて、扉も静かに開けて、そーっと閉めるようになっている。壮眞くんはいつも寝てるか泣いているか、乳を飲んでいるだけだが、どの仕草も可愛くて、ずっと見ていても飽きないくらいだ。よその赤ちゃんを見ても全然、可愛くないのに、壮眞くんだけは特別可愛いのは不思議なくらいだ。今日は、珍しく横向きで寝ていた。

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(9月2日)

「進学について」

進学について、わたくしの申したいことは、
(1)進学校の選択については、あまり無理でないところを希望すること。
(2)ただし、いったん入学した以上は余力を傾けて、出来るだけ優秀な成績で卒業するように。

という二箇条に尽きるのであります。どんな大学でも、その大学を優秀な成績で卒業しますと、道はおのずから開けるのです。

------------------------------------------------------------

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30