« 孫は可愛い | トップページ | 汁無し坦坦麺 »

2007年11月10日 (土)

実践人冬期研修会

Img_4536Img_4537秋、恒例の「実践人広島地区冬期研修会」が、ホテルチューリッヒ東方2001で行われた。お掃除仲間の北岡先生の道友発表があり、とても嬉しく聞かせて頂いた。例によって坂田道信先生が、机の上の静坐をされて、森信三先生の「全一学」につて、熱心にお話をして下さった。

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(11月11日)

「中林梧竹」

とにかく梧竹は、専門の書家としては、明治以後おそらくは最大の書家かと思いますが、それは(1)ひとりその取り組み方の凄まじさ、および(2)その技法の卓越性の他に、(3)いまひとつ、書道論としての「梧竹堂書話」があるからです。

ということは、彼の書が単に技法の卓越さのみでなくてして、その背後に、彼なりの一種の世界観的背景があるということです。

« 孫は可愛い | トップページ | 汁無し坦坦麺 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/17038722

この記事へのトラックバック一覧です: 実践人冬期研修会:

« 孫は可愛い | トップページ | 汁無し坦坦麺 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31