« 壮眞くんのお宮参り | トップページ | ツワブキの花 »

2007年11月 5日 (月)

人生の扉

Img_4464Img_4467最近、とても良い歌に出会った。竹内まりやの「人生の扉」である。50歳をすぎて、この歌を聴くと、とても心が癒されて、自然と涙が出てくる。女房と一緒に、これを見ながら、涙することもあり、毎日のようにこの曲を聴いている。
 『人生の扉』

(写真と文面は関係ありません。4日のお宮参りの続きです。)

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(11月6日)

「感動の世界」

世間では、哲学者というものは、冷静でなくてはならぬといわれていますが、し
かしこの言葉をもって、哲学者とは何ら情熱も感動もないもののように考えたら、
それは大きな誤りだといえましょう。

真の哲学者の世界は、実に果てしも知れぬ深くして、かつ大いなる感動の世界で
なければならぬでしょう。そして真の哲学者とは、偉大な情熱の澄みきるところ
に、生まれ出るものです。

« 壮眞くんのお宮参り | トップページ | ツワブキの花 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

「人生の扉」、私もこの歌大好きです。

聞きながら思わず泣いてしまいますね。確かに

お孫さん可愛いですね。うらやましいです。

>仁さん
 コメントをありがとうございます。
 本当に、人生の扉は、いい歌ですね。
 じーんときますね。

 孫は可愛いですよ。
 仁さんは、まだですか???

「人生の扉」いい歌ですね。
そうなんですね。
いつのまにか、気がついたら五十路・・・

今日まで生きてきました♪明日からも生きてゆくだろうと!
のシルバーバージョン。

人生賛歌に共感するものがある^^


>新鮮美感さん 
 五十路をすぎた人が聞くと、感動する歌ですね。
 私もは、60を越えましたが・・・まだまだ、感性豊かでありたいと思っています。

友人が6人目の孫が広島にて誕生して、明日ご夫婦で尋ねると言っていましたので、せかっくでしたら、時間があったら是非ティア広島店に寄ってみたらいいですよといいましたら、、、以前ティアのこだわりをテレビ紹介番組で見ましたので興味ありますと・・・やはり同じレストラン業なので関心があったようでした。 彼にHPサイトやらメールで紹介しておきました。^^v

>新鮮美感さん
 ティア愛と優しさの店のご紹介をありがとうございます。
 心よりお礼を申しあげます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/16991871

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の扉:

« 壮眞くんのお宮参り | トップページ | ツワブキの花 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30