« 実践人冬期研修会 | トップページ | 私は誰でしょう? »

2007年11月11日 (日)

汁無し坦坦麺

Img_4540久しぶりに、「きさく」に、汁無し坦坦麺を食べに行った。相変わらず、昼時は、満席で、カウンターの後ろには、10名くらいが立って並んでいる。いつも私は、温かい坦坦麺の麺とネギの大盛り、それにライスを注文する。この山椒の味が微妙に美味しくて、病みつきになってしまう。

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(11月12日)

「随筆の味」

随筆というものは、いわば浴衣がけのようなものです。しかも、それでいて毫もその風格を損なわぬものでなければならぬわけです。

ですからわたくしみたいな野暮ったい人間には、よい随筆は書けっこないわけです。また随筆というものは、いわば筧の水のしたたりが自然と溜まるようなものでしょうね。

« 実践人冬期研修会 | トップページ | 私は誰でしょう? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/17049901

この記事へのトラックバック一覧です: 汁無し坦坦麺:

« 実践人冬期研修会 | トップページ | 私は誰でしょう? »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30