« 最近の待ち受け画面 | トップページ | 呉掃除に学ぶ会の望年会 »

2007年11月14日 (水)

ありがとう、愛ちゃん

D1003869優子が、産休のために、栄ちゃんアイスを、愛子が変わって作ってくれていた。8月から今日まで3ヶ月半、仲良く、ケンカをしながら、楽しく作った。同じ双子でも、随分性格が違い、愛子とはなかなか、息というか、呼吸が合わなくて、良く、ちぐはぐになることがあった。愛子は、割とマイペースで、自己流?で、どんどん動いて行くタイプで、優子は、従順というか、私のやっていることに、従ってくれて、目と目と合えば、ツーカーとお互いにやることが分かる。いよいよ愛子は、23日が結婚式なので、準備が大詰めということで、今日が最終日だった。何はともあれ、大変助かって、大いに感謝している。さて、次回から優子にお願いをするのだが、壮眞くんの守りをどうするか、今、考えているところである。

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(11月15日)

「教育の着手点」

教育のもっとも基礎的な着手点は、いま少しく手近なところに、見つけなくてはならぬでしょう。それは何かというに、「掃除」と「」という2つだと思うわけです。

実際わたくしには、内外相応じてこの2つのものが、教育の真の現実的基礎をなすといってよかろうと思うわけであります。というのも、掃除は教育の場の浄めであり、礼とは、伏せている茶碗を仰向けにするようなものです。

« 最近の待ち受け画面 | トップページ | 呉掃除に学ぶ会の望年会 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/17078523

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう、愛ちゃん:

« 最近の待ち受け画面 | トップページ | 呉掃除に学ぶ会の望年会 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31