« 人生の扉 | トップページ | 臨時掃除に学ぶ会 »

2007年11月 6日 (火)

ツワブキの花

Img_4505Img_4508今年もツワブキの黄色い花が咲いた。女房が、「父さん、ツワブキの花が綺麗に咲いているよ」と、言っても、「ふーん」と、聞き流していたが、『人生の扉』の歌を聴いてからは、一日、一日を、花や自然の美しさを感じとりながら、大切に生きて行こうと思うようになった。毎年、こうして咲いてくれるツワブキの花をあと何回見れるかと考えると、すべての物や、人に、多くの愛情をささげて生きていかなくてはいけないと、感じている今日、この頃です。(と、何だか、しんみりしてきたけど、ま、今までのペースで、今日も明るく元気で過ごしたいと思っている。)

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(11月7日)

「恩愛の情」

高山の頂にして親と子の心相依るはあはれなるかな(赤彦)

これは歌人島木赤彦が、わが子と一緒に日本アルプスに登ったさい、その頂上で
おり悪しく雨に出逢って、寒冷な高山の雨に濡れた身を、小舎の中へでも入って、
親子がじかに体と体とが触れ合うことによって、改めて恩愛の情を感じたその感
じを詠んだものです。

------------------------------------------------------------

« 人生の扉 | トップページ | 臨時掃除に学ぶ会 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/17001624

この記事へのトラックバック一覧です: ツワブキの花:

« 人生の扉 | トップページ | 臨時掃除に学ぶ会 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30