« あさ菜ゆう菜 | トップページ | 実践人冬期研修会 »

2007年11月 9日 (金)

孫は可愛い

Img_4502優子が毎日のように、実家に壮眞くんを連れて来てくれる。わが家は、壮眞くんを中心に回っているようだ。以前は、壮眞くんは、「寝ているか、泣いているか、乳を飲んでいる」だけだったが、最近は、一人遊びというか、泣かないで、手足を動かせては、ムニャムニャ言っていることがありとても可愛い。時々、なんだか、声を発しているようだが、勿論、聞き取れない。歩けるようになったら、一緒に、掃除に学ぶ会に、参加しようと思っていて、今から、楽しみにしている。

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(11月10日)

「百済観音」

全和鳳氏は一灯園に10数年もいた人で、韓国人画家として特異な経歴を持った画家です。しかし何といっても氏の絵の白眉は「百済観音」です。

否、わたくしの見るところでは、明治以後の名画の中では、日本画および洋画を通じて、氏の「百済観音」は第一に推したいほどです。それは結局、韓国人としての氏の「地」に根ざすものだからです。

« あさ菜ゆう菜 | トップページ | 実践人冬期研修会 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/17029447

この記事へのトラックバック一覧です: 孫は可愛い:

« あさ菜ゆう菜 | トップページ | 実践人冬期研修会 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30