« お祝いの会 | トップページ | 日本を美しくする会理事会 »

2008年2月19日 (火)

 赤坂のアロマグリル

Img_0341Img_0342東京出張ということで、前泊して、千葉さんが1月に赤坂にオープンした「アロマグリル」に行った。広島店と同じ雰囲気で、とても繁盛しており、満席だった。場所柄もありマスコミ関係のお客様が多いとのことである。昨日は、天才くんも、日帰り東京出張で、寸暇を惜しんで寄ったそうだ。コンピューターリブの中島社長、平舘さん、そしてぼくのユーミン(*^_^*)ポッとで、ビールから、白ワイン、赤ワイン、グラッパまで、飲んで、かなり酔ってしまった。

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(2月20日)

「武蔵の『独行道』」

われわれ一般人が武蔵の人間としての生き方について端的に知ろうとするには、ほんの短いものですが、『独行道』というもののほうが、はるかにわかりやすく便利であります。この『独行道』は、武蔵が62歳になったとき、自らの死の近くを自覚し辞世の代わりに書き残したわずか19ヶ条の短章ですが、この中にはかの「神仏を尊み神仏を頼まず」とか「慈慕の思ひなし」など、一般に周知せられている条章があります。

« お祝いの会 | トップページ | 日本を美しくする会理事会 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

可愛い女性の隣りでようございましたね

しっかしこれで日頃の
「孫が1番」というのが
ケースバイケースで
いとも簡単に崩れるのが露呈しましたね

しっかしある意味
師匠らしくて安心しました
(^凹^)ガハハ っとくらぁ (^_-)---☆Wink

この女性、やばいんじゃない!
っていうほど、師匠に傾注しているみたい
(^_^;)アハハ・・・♪♪♪

まぁ、島根のスケベおじさんと違って師匠なら上手に付き合われるでしょうけど。

>よきんさん
 はい、最後の食後酒グラッパが効いたみたいですね。
 私はいつも、清く正しくちょっと、いやらしくがモットーですの で、安全・安心の井辻の餃子の皮ということです。
 (・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン

うおっ
知らない間にウィルス先輩が
勝手な書き込みしていた・・・ (・_。)ズリッ

あ、あのねぇ
おいらはあんたと違うんじゃけぇ

あたりまえじゃろ

私とあんたはぜーんぜん違うってば!!

スケベおじさんと一緒にされると困るの!!

グラッパでぐらっと傾いたのですね。

>らっきょさん
 風邪がなおったと思ったら、なんだかサブくなったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/40192137

この記事へのトラックバック一覧です:  赤坂のアロマグリル:

« お祝いの会 | トップページ | 日本を美しくする会理事会 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31