« 起こし役 | トップページ |  赤坂のアロマグリル »

2008年2月18日 (月)

お祝いの会

Img_0334Img_0198夕食はお祝いの会ということで、1月にオープンした周艶さんのお店「周園」に、王徳新夫妻と純子の4人で行った。名物の「春餅」や棒々鶏、回鍋肉、焼き餃子などを食べた。中国人のコックさんが作る料理なので本場の中国料理の味が楽しめた。何のお祝いの会か言いたいのだが、本人が秘密にしておいて欲しいというので、口の堅い私は、「蒋さんが、二人目の赤ちゃんを妊娠した」などと、口が裂けても言えないでいる。

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(2月19日)

「在野の学者」

私は30代の半ばから日本人の真の学問は「在野の学」をその本領とすべきであって、学問をもって衣食の資とするのは本当でない---と考えるようになりました。

しかし自分自身は無力にしてこの本当の道を歩くことはできませんでしたが、そうした根本の考えは今も変わっていません。然るにあなたこそ真にこの「在野の学者」として歩まれた空前の方だとの感慨を新たにした次第です。

« 起こし役 | トップページ |  赤坂のアロマグリル »

中日交流」カテゴリの記事

コメント

へぇー、なんのお祝いなんじゃろぉ?
ふーん、まさか蒋さんに赤ちゃんが
できたんじゃなかろーか?
がはっ、女将に○スマークは
ついていたんじゃろぉか?
それも気になります。。。

>それは中っ田さん
 いえいえ、蒋さんに赤ちゃんが出来たなんて口が裂けて
 いえません(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン
 ま、「おめでた」ということで、いいんじゃあないですか?
 ガハハハーーーーーーー!(^○^)
 あの女将さんキレイですよねえ(*^_^*)ポッ

口が裂けてもいえないといわれますが、

よく考えたら、口が裂けたら何も言えないですねきっと。

>なんとかなるせさん
 グェッ!!
 それもそうですね。
 口が裂けていないから、言えたということで・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/40177684

この記事へのトラックバック一覧です: お祝いの会:

« 起こし役 | トップページ |  赤坂のアロマグリル »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30