« 壮眞くんの成長 | トップページ | 麺屋元就 »

2008年3月15日 (土)

週に一度は激辛冷麺

Img_3981相変わらず、週に一度のペースで、激辛冷麺の「新華園」と、汁無し坦坦麺の「きさく」に通っている。坦坦麺は、必ずお持ち帰りを1つ買うので、週に2回食べることになる。今まで、激辛冷麺は、「普通」が、950円だったが、今月から、1000円に値上げになっていた。

「俺流」の食べ方は、最初にタデを、たれの中に入れて、それから、チャーシュー一枚と、キャベツ1枚をたれにどっぷりつけて、食べる。8枚くらいチャーシューがあるが、それを6枚食べるまで繰り返す。それから、おもむろに、箸を底まで突っ込んで、麺を取り出して、麺とキューリ、麺とネギを一緒に食べる。無言で、うんうんとうなずきながら、犬みたいガツガツ食べる。最後のほうにもう一度チューシューとキャベツ食べて、残った汁(もう、辛さは殆どない)を、飲み干して、「ごちそうさま」と言って、器をカウンターの台に乗せて、布巾でカウンターを拭く。といった具合である。それにしても、いつもながらおいしい。

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(3月16日)

「ハイ」の返事

一家の主婦にとって「ハイ」といいたくない一番の相手はご主人です。ですからこの「ハイ」という一語によってその女(ひと)は、「我」を捨てるわけです。

つまり、それまでの意地っ張りの一切を投げ捨てるわけです。同時に、それによって当の本人はもとより、一家の人びととの雰囲気までが変わり出すのです。

« 壮眞くんの成長 | トップページ | 麺屋元就 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/40514332

この記事へのトラックバック一覧です: 週に一度は激辛冷麺:

« 壮眞くんの成長 | トップページ | 麺屋元就 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31