« 一口餃子 | トップページ | 曽憲忠さんが博士に!! »

2008年3月19日 (水)

福岡・L戦略セミナー

Img_0513女房に、「今日は福岡出張じゃけ」というと、「あんまり、食べ過ぎんのんよお」って、言われたので、「セミナーで勉強に行くのに何で、そんなことをいうんやあ」と、言い返したが、「いつも、食べ過ぎとるじゃあないねえ」と、何もかもお見通しのようである。私としては、セミナーのついでに、「福岡グルメ・店舗視察」をしているつもりだが、逆になっている場合が多く毎回、どこの店で何を食べるかを決めている。写真は、昼食に博多駅構内デイトスで食べた「新地ラーメン」で、典型的な豚骨スープで牛乳のように真っ白で、とても美味しく私好みの味だった。

Img_0515Img_0516_2博多といえば、「ラーメン・一口餃子・もつ鍋」と決まっている。大名にある「博多餃子房603」という店にセミナーが終わって行った。営業時間が午後6時03分から明け方6時03分までととてもユニークな時間帯で、店内は、元気のよい若いスタッフで、予約で満席状態でとても繁盛している。餃子の種類がとても多くて、全部を食べきれないので、「一口餃子・野菜7種餃子」(写真左)と、「豚骨美肌餃子」(写真右)を食べた。きれいに羽をつけていて、餃子も柔らかくジューシーでとても美味しかった。

Img_0518_2Img_0519仕上げはもつ鍋ということで、同じ店で注文をした。(写真左)ニンニクが沢山入っているせいか、家に帰って、女房に臭い、臭いと言われた。

最後に、博多駅構内に四川料理の店が出来ていて以前から気になっていたので、新幹線まで時間があったので、「坦坦麺」(写真右)を食べてみた。唐辛子がきいていて美味しいには美味しいが、私はもう少し山椒が効いたほうが好きである。ま、今日も福岡で、「食べ過ぎ・飲み過ぎ」の1日だった。(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(3月20日)

「廊下の紙屑」

廊下の紙屑というものは、それを見つけた人が拾ってやるまで、いつまでもそこに待っているものです。もっともこれは、紙屑を拾うように努めている人だけが知っている消息なんですが-------

このように、世の中には、実践しなけらばわからない世界が限りなくあるのです。足元の紙屑一つ拾えないで、何が実践ですかと、いいたいです。

« 一口餃子 | トップページ | 曽憲忠さんが博士に!! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

よく食べてるね。私は唯今減量中。梶さんが東京にきた。
なにしにきたの?と聞いたら、大学の事務局立て直しだって。
4月過ぎたら会うつもりです。4月23日夕方広島に行く予定。いっぱいのみましょうか?
翌日また若い連中とMDSにいく予定です。

>黒田さん、こんにちは(^_^)v
 ガハハハーーーーーーー!(^○^)
 相変わらず、食欲、性欲旺盛です。
 4月23日、楽しみにしています。
 今年も奥様とご一緒ですか??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/40566887

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡・L戦略セミナー:

« 一口餃子 | トップページ | 曽憲忠さんが博士に!! »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30