« 映画「明日への遺言」 | トップページ | 壮眞くんの成長 »

2008年3月13日 (木)

あるラーメン屋さん

Img_0498mixiの「広島のラーメン」のコミュニティーに、舟入幸町に、熊本風のラーメンで美味しい店があるというので行ってみた。夫婦らしい人がやっており、奥さんらしい人が、蚊の泣くような小さな声で、「いらっしゃいませ」とか「ありがとうございます。」と、言って接客をしていた。機敏で、気配りも出来ていて、サービスは申し分ないが、声が小さくて聞き取りにくい。主人らしい人も、タオルを頭にキリリと巻いて、とても気合いが入っているようすで、調理に専念していた。店内のアチコチに、「写真撮影、ご遠慮お願いします」という紙が貼ってあった。今まで、色んなラーメン屋に行ったが、このような張り紙は初めてで、ちょっと驚いた。ラーメンとチャーハンのセットと、焼き餃子を注文した。熊本ラーメンといえば、「ニンニクチップ」が有名で、入れようとしたら、「ラーメンのみ、スプーン2杯まで」と、書いてあったので、これもちょっと驚いた。確かに、2杯が限度でそれ以上いれても、美味しくないのではないかと思った。ニンニクチップを入れたラーメンはとても美味しかった。

------------------------------------------------------------

●森信三・魂の言葉(3月14日)

「家庭の太陽」

女性というのは、何よりもまず家族の人々の心を温かく包んで、わが子を素直な、かつ人に対して温かい思いやりのある人間に育てねばならぬと思います。

それがためには、女性の徳の最も大事なことの一つとして、昔から「堪え忍ぶ」ということが貴ばれてきたのは、女性はつねに自分の激情を抑え、そうすることによって、家族全員の心を吹き荒らすようなことがないことが、何よりも大事だからです。

« 映画「明日への遺言」 | トップページ | 壮眞くんの成長 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/40494469

この記事へのトラックバック一覧です: あるラーメン屋さん:

« 映画「明日への遺言」 | トップページ | 壮眞くんの成長 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31