« メタボ対策 | トップページ | 初節句 »

2008年5月 5日 (月)

泣き相撲

Img_0740護国神社で、「泣き相撲」というイベントがあったので、壮眞くんの家族と一緒に行った。東と西に分かれて、「はっけよーい、のこった。のこった。」と、行事がかけ声をかけて、先に泣いたほうが勝ちとのこと。行事が大きな声を出して泣かそうとするが、壮眞くんは、きょとんとして全然泣かないで、相手がすぐに泣いてしまって、「壮眞くんの負け」だった。とても楽しい企画で、いい思い出になった。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(5月6日)

「相手の立場を」

お互い人間は、この肉体をもっているかぎり「我」の根の切れるときは、厳密にはないといえましょう。それゆえ「我を捨てよ!」とか「無我になれ!」などというよりも、むしろ相手の気持ちになり、相手の立場を察するように------というほうが、具体的でわかりやすく、これなら心がけ次第で、だれでもある程度はできましょう。

« メタボ対策 | トップページ | 初節句 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/41108791

この記事へのトラックバック一覧です: 泣き相撲:

« メタボ対策 | トップページ | 初節句 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31