« 小山社長からのお祝いハガキ | トップページ | 半兵衛庭園 »

2008年5月17日 (土)

看板

Img_0784王徳新さんの店、広徳商事に行ってみたら、看板が代わっていた。以前の看板は、字が剥がれて来たので、新しく手作りで作ったとのこと。奥さんの蒋さんは中国に帰っていて留守だった。両親に預けている子供さんと一緒に帰国する予定とのこと。土日は、店内は、中国人の男女で、一杯で中国語が行き交っている。ちょっとした中国人の社交場のようになっていて、ミニチャイナタウンといった感じである。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(5月18日)

「真に生きた智慧」

知識というものは、いわば部分的な材料知であるとすれば、智慧というのは、その人の体に溶け込んで自由に生きてはたらく知性だといってよいでしょう。

たとえていえば、造花の菊の葉は、たとえそれを土にさしても、葉が出たり根が生えるということはありませんが、生きている菊の葉は、巧くさしましと、それから芽が出たりして、やがては立派な一本の菊となるばかりか、幾十百本のたくさんの菊を増やすことができるのです。

« 小山社長からのお祝いハガキ | トップページ | 半兵衛庭園 »

中日交流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/41242102

この記事へのトラックバック一覧です: 看板:

« 小山社長からのお祝いハガキ | トップページ | 半兵衛庭園 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31