« 大仙のラーメン | トップページ | 愛子が実家に!! »

2008年5月28日 (水)

映画「最高の人生の見つけ方」

Saiko_2今日も午後から女房と、午後から映画に行った。「最高の人生の見つけ方」が、近くの緑井TOHOシネマでやっていなかったので府中のソレイユまで足を伸ばした。とても感動的な映画で、女房も私も涙を流しながら見た。「棺桶へのリスト」を、書いて、人生でやりたいこと全部書いてみたら?と、女房に言ったら、「日々、こうして何もなく過ごせることだけで、最高の人生」だと言っていた。次は、トム・ハンクスと、ジュリア・ロバーツの「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」に行く予定である。(写真は、ホームページより)

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(5月29日)

「畏友」

「畏友」とは、実際に相手に対して、常にこちらが畏敬の念をもって接している特殊な友人関係をいうのです。したがって「畏友」をいえるような友人はあまりたくさんないはずですが、同時に、2,3人は欲しいものです。

もし「畏友」というべき知人を一人も持っていないとしたら、そういう人は、ややもすれば一種の増上慢に陥って、親しい人々をもどこか見下しているか、人生を真剣に生きていない人だといってよいでしょう。

« 大仙のラーメン | トップページ | 愛子が実家に!! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/41359849

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「最高の人生の見つけ方」:

« 大仙のラーメン | トップページ | 愛子が実家に!! »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31