« 月に一度は「あさ菜ゆう菜」 | トップページ | ハワイアンバンド »

2008年5月21日 (水)

福富町の酵素風呂

Img_0796午後から、福富町の酵素風呂に行った。途中、三原に嫁いでいる妊婦の愛子も誘った。昼は、カントリーグレンというこだわりパンと自然食レストランに行き、そこで昼食をしたり、パンを買ったりした。(写真は、女房と壮眞くん)

Img_0797一ヶ月くらい前に、中国新聞の記事を見て、女房が「行きたい」と言っていたので、来てみた。「おがくずに自然薬草と国産蜂蜜を調合した、こだわりの自家製酵素のお風呂を体験できます。体が芯まで温まり、血液の循環が良くなる事で細胞が活性化します。誤読力も高く、疲労回復や美肌作用に高い効果があります。」と、パンフレットに書いてある。写真は、3つ子ではなくて、手前が女房で、真ん中が愛子、奥が優子です。汗が沢山出て、すっきりしてとても気持ちが良かったと言っていた。また、定期的行こうと思っている。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(5月22日)

「先天性と後天性」

男の子は、総じて素質的には母親似が多く、娘はどちらかといえば、父親似が多いものです。そして後天的には、息子は、40歳をすぎてから父親から学ぶものであり、娘は、母親から学ぶものです。

こうしたところにも、天の配慮と調節作用のはたらくが窺えます。いうなればここに生命における「性」の相互交錯と交互浸透、ならびに先天と後天の絶妙な天理が窺えます。

« 月に一度は「あさ菜ゆう菜」 | トップページ | ハワイアンバンド »

家族」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます。

師匠のブログに風呂の文字が出るとは、驚いて拝見しましたが、ご自分は入らなかったんでしょうか?

気持ちよさそうですね。潜って見たいですね。

>パターさん
 はい、私は最初から、「孫の守り」と決めていましたので・・
 私だったら、この酵素風呂が、5分と我慢できないと思います。
 とても気持ち良かったと言っていましたよ。

な~るほど、守り役が要りますものねえ。

酵素風呂でおばあちゃん喜ぶ。
孫の守でおじいちゃん喜ぶ。

こりゃあ、一石二鳥で良いですね。

>パターさん
 ガハハハハハハー(^^)/
 はい、その通りですね。

 今は、孫の守りが唯一の楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/41283059

この記事へのトラックバック一覧です: 福富町の酵素風呂:

« 月に一度は「あさ菜ゆう菜」 | トップページ | ハワイアンバンド »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31