« 気になっていたお店 | トップページ | 臨時掃除に学ぶ会 »

2008年5月10日 (土)

久々の「きさく」

Img_0761痔に悪いので、しばらくきさくの汁なし担々麺を我慢していたが、どうしても我慢できなくなって、行ってしまった。昼食時前だったが、数人、店内で立って待っていた。 担々麺を一口食べた瞬間から、山椒が、ピリピリ効いて、肛門までがピクピクしてくる。このピリピリ感がついやみつきになってしまう。やはり、きさくの担々麺は最高に美味しい。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(5月11日)

「真の愛情」

愛するということは、元来「相手のために自己を捧げる」という意味がこもっているのであります。

すなわち、いかに辛いことでも相手のためにそれを我慢し、さらには堪え忍ぶというところがなくては、真に愛しているとはいえないのであります。

そこで、結婚においていちばん大事なことは何かと問われれば、わたくしはやはり「相手のために自己を捧げる覚悟」だと申したいのです。

« 気になっていたお店 | トップページ | 臨時掃除に学ぶ会 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/41168526

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の「きさく」:

« 気になっていたお店 | トップページ | 臨時掃除に学ぶ会 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30