« 得○うどん | トップページ | 突発性発疹 »

2008年6月 5日 (木)

いつも優しい女房(*^_^*)

Img_0854健康のために、5時過ぎから6時まで散歩をしている。小雨が降っていたが、空を見ると晴れていたので、傘を持たないで出た。後半から、雨がドッと降って来て、パンツの中まで、ビッショリ濡れてしまった。帰って玄関を開けると、案の定、女房が、タオルと下着を用意していて、持って来てくれた。案の定というのは、女房の、人への優しさ、思いやり、気配りというのは、いつも完璧で、今日もタオルを用意してくれているのが想像ついたからだ。結婚して30数年になるが、この優しさ、気づき、気配りは、は全く代わっていない。特に無理しているわけでなく、自然と、やっている。子供達は、いつも、「うちの母さんは、凄い。」と、言っていて、とても真似はできないとのことである。

それより、数日前から、壮眞くんが、風邪で高熱を出して、絶不調である。夜も泣いて、ほとんど寝なくて、壮眞くんも、優子もバテバテのようである。壮眞くんは、疲労で、視線が定まらなくて、抱いても、グッタリして、笑顔も全くない。あれだけ、はしゃいでいた壮眞くんが元気がないので、こちらもまで涙が出そうになって、元気がなくなる。早く元気になってほしいと願っている。(写真は、今日の夕食・・玄米・サラダ・焼きなす)

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(6月6日)

「二宮尊徳翁」

かつて「金治郎さんの像」と呼ばれ、親しまれた、あのたきぎを背負って、歩きながら本を読んでいる姿は、勤労と勉強という、この二つの働きを、一身の上に切りむすばせた、最も具体的な人間像といってよいでしょう。そして彼は、それを踏まえつつ、やがて広大な世界観と人生観を築き上げるとともに、文字通り東奔西走した、民族の代表的巨人の一人というべきです。

« 得○うどん | トップページ | 突発性発疹 »

家族」カテゴリの記事

コメント

(´o`)フウッ
子供というものはそんなことの繰り返しですよ
いちいち慌てては身がもちませんよ
自分の子育ての時のことを
お忘れですか?お爺ちゃん。。。

あっそっか、母子家庭でしたね
(^_-)---☆Wink

>それは中っ田さん
 孫と自分の子供とは全然違うよ。
 孫の元気の無い姿を見ると、本当、悲しいよ。

その気持ちはよくわかります。
早く元気なりますようにお祈りしております。

>菊ちゃん

 謝謝m(__)m

 もう、元気になったよ。

 自分の子供は、可愛いけれども、孫は、本当に可愛いよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/41440974

この記事へのトラックバック一覧です: いつも優しい女房(*^_^*):

« 得○うどん | トップページ | 突発性発疹 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31