« 映画「奇蹟のシンフォニー」 | トップページ | リッソパスタランチ »

2008年6月26日 (木)

飽きない壮眞くん

Img_1043一週間くらい前から、写真のように自分で座れるようになった。それまでは、ゴロゴロと横に転がって移動していたが、今は、目的の場所まで、亀のように、後ろ足で蹴って行き、そこに座って色んなものをさわっては遊んでいる。時々、奇声を発したり、笑ったり、独り言を言ったりして、遊んでいて、そばで見ていても飽きない。周りに誰かいると、大人しく遊んでいるが、姿が見えなくなると、泣いてしまう。もうすぐ歩き出すと思うがその日がとても楽しみである。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(6月27日)

「一長一短」

「世の中には両方良いことはない」。つまりすべては一長一短だということで、この点が真にわかったら宗教はいらぬともいえましょう。

ところがたいていの人は何とかして量ともよいようにしようともがくわけです。どちらか一方を思い切って断念するか、それとも両方とも基準を下げて調節するかしないと落ち着けないでしょう。

« 映画「奇蹟のシンフォニー」 | トップページ | リッソパスタランチ »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/41659807

この記事へのトラックバック一覧です: 飽きない壮眞くん:

« 映画「奇蹟のシンフォニー」 | トップページ | リッソパスタランチ »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31