« 広島の芋洗坂係長 | トップページ | 白スペシャル »

2008年7月16日 (水)

Amazon

Img_1201女房は全くの無欲の人で、めったに物が欲しいとか、あれが食べたいとか言わない。それだけに、何か少しでも女房に関心があることがあったら、それをしてあげたいと思い、女房のちょっとした言葉にも耳を傾けるようにしている。この前、なんとなく、「加藤登紀子が、色んな人の歌っているCDを出したらしいよ」と、言ったので、すぐに、Amazonで、探してみた。すると、「このCDを買った人は、こちらの森山良子の『春夏秋冬』も買っておられます」と、コメントがあった。商魂たくましいというか商売上手というか、2枚まとめて買ってしまうハメになった。(写真)結果として、森山良子のCDのほうが、良かったので、それはそれで、まあ、良かった。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(7月17日)

「真理は感動を通して」

毎年新学年の講義始めに、発する言葉は、「真理は感動を通してのみ授受せられる」という一語です。

そもそも「教育」作用と呼ばれるものには、
(1)まず教師自身の深い感動と、
(2)それが相手の胸に訴えて感動を巻き起こすだけの力のあること、さらにそれによって
(3)相手がその人なりにその生きた真理の実践に着手するこ--------
という以上三段階の心的作用が予想せられるわけです。

« 広島の芋洗坂係長 | トップページ | 白スペシャル »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

おいらも加藤登紀子も森山良子も好きです

泉谷しげるの春夏秋冬もいいですが
涙そうそう、さとうきび畑はいいですね

ちなみに、ただいま「涙そうそう」を
練習中です
うまくふけませんが・・・
ほらならうまくふけます (・_・)キッパリ

>芋係長さん
 二人とも、歌唱力がありますから、玄人受けすると思います。
 芋係長さんは、ま、ホラを吹いていたほうが、似合いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/41882332

この記事へのトラックバック一覧です: Amazon:

« 広島の芋洗坂係長 | トップページ | 白スペシャル »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31