« 元岡社長と会食 | トップページ | 京都のラーメン »

2008年7月23日 (水)

激辛つけ麺

Img_1183特にニュースはないので・・・週一では、必ず行っている新華園の激辛冷麺の話題ということで、写真を載せた。相変わらず昼時は、外で数人立って待っているほどの繁盛店である。ほとんどが常連さんで、ほとんどの人は、注文しないで、「お願いします」とか、「こんにちは」で、何を食べるか、辛さはどのくらいかは、すべてご主人が覚えている。少し前から、「普通」が、950円から1000円に値上げになった。激辛と言って私はの辛さは、10段階では、下から3番目くらいだと思う。10くらいの人は、タレの半分くらいが辛子で、真っ赤な色をしている。それにしても、やみつきになるくらいに美味しい。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(7月24日)

「素読読本」

われわれの民族は、その子弟の少年期に東西文化へのタネ蒔きをする必要があり、それには、神道は「大祓の祝詞」を。また儒教は「論語の学而論」の始まるその精要を、また仏教では慈雲尊者の「人となる道」、及び「聖書」の一部分を、小学4,5年生から中学1,2年の間に暗誦せしめるの要があり、かくして初めて、他日東西文化融合への縮図づくりへのタネ蒔きたりうるでありましょう。

« 元岡社長と会食 | トップページ | 京都のラーメン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/41954664

この記事へのトラックバック一覧です: 激辛つけ麺:

« 元岡社長と会食 | トップページ | 京都のラーメン »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30