« 激辛つけ麺 | トップページ | 龍の家族で、家族で夕食 »

2008年7月24日 (木)

京都のラーメン

Img_1215Img_1216_2京都駅の北?の陸橋?に、2軒の繁盛している隣通しに並んで、ラーメン屋がある。左側が、「第一旭」で、右側(写真)が、「新福菜館」である。先日、朝の9時くらいに行ってみたが、この時間に、両店とも10人くらい外に列が出来ていた。今回は、新福菜館しかいけなかったが、次回は、第一旭に行こうと思っている。新福菜館は、写真のように、まっくろなくらいの醤油味である。第一旭は、これとは逆に塩味で、それぞれ特徴があってとても美味しい。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(7月25日)

「実のなる果樹」

「秋になって実のなるような果樹には、春、美しい花の咲く樹はない」
すなわちブドウにしても、梨にしても、ミカンにしても、決して牡丹や芍薬などのように、華やかな美しい花はつけないということであります。

ふつう一般の人々の生き方としては、たんに春の一時期の華やかさで終わる花よりも、やはり秋の結実の確かさのほうを選ぶべきだと思うのであります。

« 激辛つけ麺 | トップページ | 龍の家族で、家族で夕食 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/41964238

この記事へのトラックバック一覧です: 京都のラーメン:

« 激辛つけ麺 | トップページ | 龍の家族で、家族で夕食 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30