« 汁なし担々麺 | トップページ | IL Pastaioでランチ »

2008年9月19日 (金)

旨すぎて・・何も言えねえ(北島風)

Img_0761もう、元祖の「汁なし担担麺」が食べたくて、何ヶ月ぶりかに、「きさく」に行った。口に入れた瞬間、山椒の辛さで、ピリピリと痺れて、「あっ、この旨さだあ!!」と、感動して、もう言葉にならないくらいだった。この味は、まだまだ他店には、真似が出来ていないように思う。食べていると、不思議と肛門かで、ピリピリしてきて、便意を催してしまう。久々に、美味しい汁なし担担麺を食べた。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(9月20日)

「大学生のきみたちへ(1)」

大学ということろは「真理探究の教堂」だというけれど、これは少々きれいすぎる言葉ではないかと思います。

今大学における一つの重要な任務が、諸君が他日世に立つ際に世間的知識の概要を身につけることにあるというのも、決して低きすぎる目標ではないはずです。

次にいま一つの問題である「人間としてのこの人生を生きる態度の端緒または方向性をつかむ」ということも、前者に劣らず重大な問題だと思います。

« 汁なし担々麺 | トップページ | IL Pastaioでランチ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/42531362

この記事へのトラックバック一覧です: 旨すぎて・・何も言えねえ(北島風):

« 汁なし担々麺 | トップページ | IL Pastaioでランチ »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31