« 曽さんから著書を | トップページ | »

2008年10月 2日 (木)

またまた孫ネタ

067いよいよ、天才くん(息子)の結婚式が明日になった。何時にどのように式場に行くのかと家族間で話し合ったりして、やっと実感が沸いてきた。夕食はいつも壮眞くんと食べるのだが、相変わらず可愛い。仕草のすべてが可愛い。こちらが言う言葉も大体理解が出来るようになってきた。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(10月3日)

「真の宗教」

宗教とは、第一に「我執」という枠がはずれること。第二には、現実界そのものがハッキリ見えるようになること。第三には、この二度とない人生を、力強く生きる原動力になること。

真の宗教には、少なくともこうしたものがなくてはなぬでしょう。この第二の現実の明察という「察」の力を養うのが、また宗教の力でなくてはならぬのに、多くの宗教家は、この点についてあまりいわないようですね。

« 曽さんから著書を | トップページ | »

家族」カテゴリの記事

コメント

 おめでとうございます。
良い家族をつくられることでしょう。

なかさん
 お祝いのコメントをありがとうございます。
 これで、3人の子どもが片づいてくれてほっと
 しているところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/42668897

この記事へのトラックバック一覧です: またまた孫ネタ:

« 曽さんから著書を | トップページ | »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30