« またまた孫ネタ | トップページ | 今日の昼食 »

2008年12月22日 (月)

PCM

Img_2190

PCM
 音声などのアナログ信号をデジタルデータに変換する方式の一つ。信号を一定時間ごとに標本化(サンプリング)し、定められたビット数の整数値に量子化して記録する。記録されたデジタルデータの品質は、1秒間に何回数値化するか(サンプリング周波数)と、データを何ビットの数値で表現するか(量子化ビット数)で決まる。音楽CD(CD-DA)はPCM方式を利用しており、サンプリング周波数44.1kHz(1秒間に44100回の数値化)、量子化16ビット(0~65535の65536段階で音声データを表現)である。
北京Mの時に、西先生から、ウクレレ教室で、PCMに録音をして、それを家に帰ってききながら、練習をしていると聞いた。PCMは、色々カタログを調べた結果、ティアックが良いとのことで、西先生も買ったとのこと。PCMは、ICレコーダーと違って、音楽専用の録音機で、音質が良いとのことで、私も通販で買ってみた。確かに音質も良くて、便利である。
----------------------------------------------------
森信三・魂の言葉(12月23日)
「人たるの道」
現在もし道元、親鸞、慈雲という三人の方がこの世に生きておられるとしたら、わたくしはいろいろ考えたあげくのはてに、道元や親鸞よりも、むしろ慈雲尊者に弟子入りしたいですね。
それというのも、わたくしたしては、道元の高きに至らず、また親鸞の深さにも至りえないので、結局「人間に生まれた以上は人間らしい人になれよ」と説かれた慈雲尊者の大慈悲心の前にひれひしたい重いです。

« またまた孫ネタ | トップページ | 今日の昼食 »

ウクレレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/43501701

この記事へのトラックバック一覧です: PCM:

« またまた孫ネタ | トップページ | 今日の昼食 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31