« 壮眞と嶺登 | トップページ | 写メ »

2009年3月 1日 (日)

ハンチング

142壮眞は、ずっと帽子を嫌がっていたのだが、最近は、帽子をかぶってもいやがらなくなった。起こったりすると、この帽子を、地面に叩きつけることがあるが、その仕草が可愛くて面白いので、大笑いをしてしまう。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(3月2日)

「出逢いの哲理」

「人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える。
しかも一瞬早すぎず、一瞬遅すぎないときに---」

これは「出逢い」の内に秘められた、神意というか、天意のめぐみについてその哲理の表現でありますとともに、一見、偶然と見られる事柄も、すべて必然性の作用によるということです。

« 壮眞と嶺登 | トップページ | 写メ »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/44219902

この記事へのトラックバック一覧です: ハンチング:

« 壮眞と嶺登 | トップページ | 写メ »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30