« 一万トンバース | トップページ | 痺れるほど旨い!! »

2009年3月 8日 (日)

宇土真理子さんを囲む会

Img_2401お掃除仲間が集まり「宇土真理子さんを囲む茶話会」が、ティア愛と優しさの店で行われた。入院して40日目でずいぶん元気になられ、外出許可も頂いて、友人とピアノの連弾も披露してくれた。ティアは、宇土さんにとっては思い出の場で、ティアの前のお店で、高校時代にアルバイトをしていた。その後、ティアでヴァイオリン演奏してくれるようになり、井辻食産に入社されたという経緯がある。何はともあれ、ずいぶん元気になっておおられ、お掃除仲間に励まされて、ますます元気になったようである。

Img_2398多くのお掃除仲間に参加して頂き、感謝、感謝である。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(3月9日)

歌集「悲天」より

数奇な命運をたどり、幾たびか幽囚の人として鍛えぬかれた益荒男ぶりの歌人三浦義一という人の歌集に、「悲天」というのがありますが、その中でわたくしの最も好きな歌は、

武蔵野を遠く流れて来し川の
 木のこころは寂しかるらむ

の一首で、その声調が雄大で、しかも永遠の寂寥感を秘めているからです。

« 一万トンバース | トップページ | 痺れるほど旨い!! »

掃除に学ぶ会」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています
マレーの鯨をあらためて、秋田にいるので秋田のなまはげにしました。生禿ではありませんヨ
宇土さんが入院されていたんですか。知りませんでした。写真で拝見すると、元気になられたんですね。お掃除仲間に禿げまされもっともっと元気になられる事をお祈りします
今日は吹雪の北秋田より

>秋田のなまはげさん
 ガハハハハハーー(^^)/
 そうですか。
 今度は、北のほうですね。
 はい、宇土さんは、入院されており、外出許可ももらえ、ずいぶん元気になっています。

今日は、外泊許可が出て実家に帰ってきていますwink

本当に、本当に、お掃除の会の皆さん、親友、何より快調、岸本パパには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

私は、ティアで始まり、快調にこんな私を働かさせて頂ける場所まで頂き本当に感謝です…crying
本当にありがとうございます。

そして、この日、社長からお誕生日ケーキも用意して頂きて予想もしなかった事だったので本当に驚きと、感謝の気持ちでいっぱいでした…

裁判も続き、気持ちも上下…こんな私を待って頂けるって本当に頭が下がりっぱなしです…本当にありがとうございます…

3月末に退院を自分の中では予定して、会社にも、お掃除仲間にも迷惑かけないように頑張っているのですが…もしかしたら4月に突入する心配が出てきました…
どうしよう…crying
頑張るしかないです…本当にご迷惑ばかりすみません…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/44289528

この記事へのトラックバック一覧です: 宇土真理子さんを囲む会:

« 一万トンバース | トップページ | 痺れるほど旨い!! »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30