« アロアロ | トップページ | オルオル・ウクレレサロン »

2009年7月 9日 (木)

あさ菜ゆう菜で夕食

Img_2856三原市にいる愛子と嶺登が帰省したので、家族で、あさ菜ゆう菜に夕食に行った。嶺登がずいぶんしっかりしてくて、良く笑ったり、泣いたりして表情が豊かになってきた。二人ならべてみると、やはし従兄弟どうしか、良く似ている。こうして、孫を抱いている時が、至福の時である。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(7月10日)

「慎独とは」

われわれが気品のある人間になるためには、何よりもまず根本のこころの曇りをはらうようにしなければなりません。

それには、慎独、すなわち、人間がただ一人いる場合にも、深く己れを慎むということです。他人と相対する場合、わが内心の曇りをはらうことは、もとより大切ですが、しかし気品を高めるうえから申せば、一人を慎むということのほうが、ある意味ではより大切だともいえましょう。

« アロアロ | トップページ | オルオル・ウクレレサロン »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あさ菜ゆう菜で夕食:

« アロアロ | トップページ | オルオル・ウクレレサロン »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31