« うどんの「とく一」 | トップページ | 嶺登 »

2009年7月18日 (土)

じいちゃん、じいちゃん

187家の近所にある布袋さん(写真)を見て、壮眞が、「じいちゃん、じいちゃん」と言い出した。今まで、通っていて、言わなかったのが、急に、指さして「じいちゃん、じいちゃん」と言い出して、みんなで大笑いをした。最近は、「ばあちゃん」も言えるようになった。ますます、可愛くなってきた。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(7月19日)

「親への孝養」

親への孝養とは、たんに自分を産んでくれた一人の親を大事にするだけでなく、親への奉仕を通して、実は宇宙の根本生命に帰一することに他なりません。

これが、藤樹先生のいわゆる「大孝」の説であり、今日の言葉でいえば、まさに「孝の形而上学」:というべきでしょう。

たらちねの親のみいのちわが内に 
  生きますと思ふ畏(かしこ)きろかも

« うどんの「とく一」 | トップページ | 嶺登 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じいちゃん、じいちゃん:

« うどんの「とく一」 | トップページ | 嶺登 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31