« 嶺登 | トップページ | 今日も汁なし担々麺 »

2009年7月20日 (月)

自分流汁なし担々麺の食べ方

192無性に汁なし担々麺が食べたくなって、久し振りに「きさく」に行った。開店の10分前に行ったらすでに、数人が並んでいて、開店と同時に満席になって、ますます繁盛しているようだ。

私流の食べ方だが、 冷麺と暖かい麺があるが、これは、暖かいのに決まり!量は普通、大盛り、Wがあるが、私は、大盛り、トッピングは、ネギ、温泉卵、肉があるが色々試してみたが、ネギだけで決まり!辛さを聞いてくれるが、普通で決まり!(以前、辛いのを頼んだらかなり下痢をしたので・・)、それにライスを注文する。

193_2汁が下のほうにあるので、10回ほど良くかき混ぜる。POPには、「混ぜれば混ぜるほど美味しくなる」と書いてある。ごはんを食べながら、麺を食べる。一口入れた瞬間、肛門がヒクヒクするくらいに、山椒が効いてくる。

194ご飯を半分残しておいて、麺が食べ終わって、汁が少し残っているので、そのご飯を入れて良くかき混ぜる。ごはんがべとべとして糊みたいになっているが、いくら大盛りにしても50円なので贅沢は言えない。こうして混ぜて食べるとなかなか美味しい。ご飯を半分食べた時に、今度は、酢(黒酢)を入れると、またひと味違った美味しさになる。

これで終わりではなくて、車に乗って、爪楊枝で、歯の掃除をすると、ネギや山椒の味がしてこれがまた美味しいし、朝、トイレに行ったら、肛門がヒリヒリして、これがまた美味しい。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(7月21日)

「金銭について」

金銭というものは、ある程度はどうしても欠くわけにはゆかないが、同時にそのために、金銭の奴隷にならぬばかりか、逆にこちらが主人となって、お金を支配してゆくようにならねばならぬということです。

もう一つ大事なことは、よしんば金持ちになれなくても、金に困らぬ人間になるようにということです。まず社会の一員として、「基礎蓄積」をつくるということでしょう。

« 嶺登 | トップページ | 今日も汁なし担々麺 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/45694467

この記事へのトラックバック一覧です: 自分流汁なし担々麺の食べ方:

« 嶺登 | トップページ | 今日も汁なし担々麺 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31