« 誕生日会の続き | トップページ | 嶺登の写メ »

2009年8月17日 (月)

IL Pastaioで昼食

Img_3206IL Pastaioで、週替わりパスタランチの「B アサリとドライトマトのガーリックソース 1,080円」を食べた。ガーリックが効いていてとても美味しかった。

Img_3210プラス300円で、デザートの3種盛りも注文した。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(8月18日)

「よい本の書写」

フランスにアランという偉い哲学者がいましたが、その人の弟子のアンドレ・モーロアという人から、「わたくしは、小説家にになりたいと思いますが、一体どうしたら立派な小説家になれるでしょうか」と尋ねられたとき、アランは、「それにはバルザックの小説の中から、どれか一冊を選んで写すがよい」と答えたということです。バルザックというのは、フランスにおける第一流の小説家です。

« 誕生日会の続き | トップページ | 嶺登の写メ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/45960741

この記事へのトラックバック一覧です: IL Pastaioで昼食:

« 誕生日会の続き | トップページ | 嶺登の写メ »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31