« ギャルもなかなかいいもんだ。 | トップページ | 怪奇日食 »

2009年8月25日 (火)

東の小山、西の元岡

Img_0573私の尊敬する二人の経営者(東の小山社長、西の元岡会長)に、お会いした。二人の方から色々刺激を得て、まだまだ老け込んではおれないと痛感した。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(8月26日)

「金の苦労」

金の苦労を知らない人は、その人柄はいかによくても、どこか喰い足りぬところがありますね。つまり他人の苦労の察しがないからです。

内村鑑三や山路愛山など、どうしてあのような血の通うものが書けたかというと、結局金の苦労をしているからでしょう。少なくとも大学教授などと言われるような人々とは、金の苦労が違うのです。

« ギャルもなかなかいいもんだ。 | トップページ | 怪奇日食 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東の小山、西の元岡:

« ギャルもなかなかいいもんだ。 | トップページ | 怪奇日食 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31