« グランドオープン | トップページ | 久々壮眞登場 »

2009年9月29日 (火)

ピザ釜

Img_0007イタリア料理の業態は、高級な店から順番にあげてみると、リストランテ(客単価5000円以上)、トラッテリア(3000円以上)、パステリア、ピッツェリア(1000円以上)、バール(1000円以下)・・金額は私の感じてる額。

Img_3399CANADAKAN 祇園店は、正式名称を、「Pizzeria CANADAKAN 祇園店」という。イタリア料理なのに、なぜカナダかという質問があるが、話が長くなるのでこれは、後日。

Pizzeliaというのは、本来は、ピザ中心のイタリア料理店だが、CANADAKAN 祇園店の場合は、ピザもとてもおいしくて、生パスタが売りのパスタ店という感じである。

ピザ釜も、イタリア製の釜を使っており、生地を

薄くのばして作り、さっと焼き上げている。CANADAKAN 祇園店で、おすすめは、上の写真(木下店長が持っている)直径43センチの「クワットロ・スタジオーニ」の巨大ピザある。

----------------------------------------------------

鍵山秀三郎一日一語(9月30日)

「日本文化の特色」

われわれ日本人は、世界の他のいろいろな民族の中にあっても、「美」に対する感覚または感受性の面でかなりすぐれているほうではないかと思います。

たとえば、歌や俳句というような、庶民的な短詩型の文字が一般の国民によって、ひとり鑑賞せられるだけでなく、すすんで創作もせられるということは、世界の他の国々ではまったく見られない現象といってよいようです。

« グランドオープン | トップページ | 久々壮眞登場 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/46350784

この記事へのトラックバック一覧です: ピザ釜:

« グランドオープン | トップページ | 久々壮眞登場 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31