« 石蕗(つわぶき)の花 | トップページ | 広島MG前夜祭 »

2009年10月31日 (土)

成長している嶺登

Img_3562嶺登は三原市に住んでいるので、そう頻繁には会えない。今日は、久し振りに実家に泊まりにきた。しばらく見ないと成長の度合いが早いような期がする。今回は、自分で立ち上がって、数歩あるいた。「上手ね~」と誉めると何度も、歩くことに挑戦をする。時には、愛子に似ていることもあり、時には旦那さんに似ていることがあり、やはりとても可愛い。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(11月1日)

「開眼の師」

二宮尊徳翁は、わたくしにとっては、ある意味では「開眼の師」といってもよい偉人です。

何となれば、一代の哲学者西田幾太郎先生に8年も師事しながら、最後のところで尾てい骨のように残っていた大学的アカデミズムから完全に解放されたのは、じつに『二宮尊徳翁夜話』の開巻劈頭の一語、「天地不書の経文を読め」との一語によりものだったのです。

« 石蕗(つわぶき)の花 | トップページ | 広島MG前夜祭 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/46640149

この記事へのトラックバック一覧です: 成長している嶺登:

« 石蕗(つわぶき)の花 | トップページ | 広島MG前夜祭 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31