« ホワイト餃子 | トップページ | ウクレレ購入遍歴 »

2009年10月 5日 (月)

孫の笑顔は宝物

Img_3415自宅に帰ると、帰省していた愛子と嶺登が三輪車で遊んでいた。その嶺登の笑顔がとても可愛くて、こちらまでが嬉しくなってくる。誰かが「子どもの笑顔は宝物」と言っていたが、私としては、「孫の笑顔は宝物」で、まわりを豊かな気持ちにさせてくれる。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(10月6日)

「藤樹先生のご生涯」

大洲から帰られた以後の中江藤樹先生は、まったく一庶民として庶民の中に生活せられて、なんらの肩書きもなかったのですが、もし現在の世に生きていられたとしたら、その社会的地位はどのあたりかというと、まず短大の教授か新制大学の講師くらいのものでしょう。

しかもそれでいながら、わが国陽明学の開祖となり、その学徳は徳川300年をへた現在でも、心ある人々の心の中にその永遠の生命を保ち続けているのであります。

« ホワイト餃子 | トップページ | ウクレレ購入遍歴 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/46410261

この記事へのトラックバック一覧です: 孫の笑顔は宝物:

« ホワイト餃子 | トップページ | ウクレレ購入遍歴 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31