« CANADAKAN 祇園店 | トップページ | 壮眞と公園へ »

2009年11月14日 (土)

実践人広島地区冬期研修会

Img_3608冬期研修会は、石川芳己さん、秋山道子さんの道友発表、福原宣明先生、坂田道信先生(写真)の講演が行われた。いつもながら坂田先生は、イスの上に立って、熱弁を奮われた。その後交流会があり、最後に、ウクレレ漫談、鈴かけの道を歌い、みんなで、ふるさと、今日の日はさよならを歌った。

----------------------------------------------------

森信三・魂の言葉(11月15日)

「教育の着手点」

教育のもっとも基盤的な着手点は、いま少しく手近なところに、見つけなくてはならぬでしょう。それは何かというに、「掃除」と「礼」という二つだと思うわけです。

実際わたくしには、内外相応じてこの二つなるものが、教育の真の現実的基盤をなすといってよかろうと思うわけであります。というのも、掃除は、教育の場を浄めであり、礼とは、伏せている茶碗を仰向けにするようなものです。

« CANADAKAN 祇園店 | トップページ | 壮眞と公園へ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/46766058

この記事へのトラックバック一覧です: 実践人広島地区冬期研修会:

« CANADAKAN 祇園店 | トップページ | 壮眞と公園へ »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30