« 汁なし担々麺 | トップページ | つい、涙が出てくる。 »

2010年2月28日 (日)

第172回広島掃除に学ぶ会

239

今月の定例会が山陽高等学校で行われた。日曜日にもかかわらず、生徒さんが沢山、参加してくれた。今回も2つの感動的な出来事があった。警察官のSさんの発表の中で、当校の一年生の生徒さんの父親と喧嘩をしてそのままになっていた。今日の掃除に学ぶ会にその父親が来られていて、同じトイレ掃除をしながら話しあって、仲直りができた。トイレ掃除は素晴らしいと、涙ながらに言っておられた。もう一つは、高校の先生をされていたK先生の高校時代の教え子が、大学に通っているが、K先生にトイレ掃除の素晴らしさを教えてもらって、高校を卒業してからも、参加したいと思い参加されたとのことでした。こちらも、K先生は感激されてとても喜んでおられた。掃除に学ぶ会は、毎回、何かの感動がある。

-------------------------------------------------------------

鍵山秀三郎一日一語(3月1日)

 『破綻の回避策』

 政治家は、何かというと財政破綻、金融破綻を口にし、他人事の
 ように空論を展開しております。
 よく考えてみますと、これらの破綻は、政治家の「無責任」という
 精神の破綻から生じたものにほかなりません。
 これらの破綻を修復するには、政治家が政治家としての責任を果たす
 という精神の再生こそ、優先されるべきだと思います。

« 汁なし担々麺 | トップページ | つい、涙が出てくる。 »

掃除に学ぶ会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/47695886

この記事へのトラックバック一覧です: 第172回広島掃除に学ぶ会:

« 汁なし担々麺 | トップページ | つい、涙が出てくる。 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31