« 第172回広島掃除に学ぶ会 | トップページ | お母ちゃんの言いつけ »

2010年3月 1日 (月)

つい、涙が出てくる。

Img_0324

かあさんが亡くなって10日も経つが、毎日、つい涙が出て止まらくなる。いつも笑顔だったので、笑顔のかあさんが瞼に出てくる。毎週月曜日には、スーツを取り替えてくれ、ポケットにハンカチ、チリ紙を入れてくれて、社章も付け替えてくれていた。それをこれからは自分でやらなくてはいけない。昨日、スーツを自分で出して来て、会社に行ったら、スースーして寒いと思ったら、夏用のスーツだった。父が亡くなった時も、半年くらいは、なにかつけて涙が出ていたが、今回もそうかもしれない。早く、若いギャルを探さなくては・・・

-------------------------------------------------------------

鍵山秀三郎一日一語(3月2日)

『丈夫な伸び方』

 鉢巻締めてこぶしを振り上げ、競争相手をなぎ倒していかなければ、
 会社は社員は伸びないか。必ずしも、そういうものではありません。
 直接、利益に結びつかなくても、人のやりたがらないことや見過ごして
 いることをおろそかにしないだけで、会社や社員はけっこう伸びるもの
 です。
 そういう伸び方こそ、丈夫な伸び方だと思います。

« 第172回広島掃除に学ぶ会 | トップページ | お母ちゃんの言いつけ »

家族」カテゴリの記事

コメント

まんつう さん、こんにちは!

「人生の扉」ばかり聞いているのではありませんか。
ギャルはいませんが、おばんですは沢山生息しています。
いつでも、声を掛けてください。お供します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/47703440

この記事へのトラックバック一覧です: つい、涙が出てくる。:

« 第172回広島掃除に学ぶ会 | トップページ | お母ちゃんの言いつけ »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30