« 中国心の旅10日目(九寨溝→重慶) | トップページ | 中国心の旅12日目最終日(北京→広島) »

2010年4月16日 (金)

中国心の旅11日目(重慶→北京)

Img_4153

重慶2日目の午前中は、清時代の古い街並みを散策した。干し牛肉が有名とのことで、関羽の格好をした店員さんがあちこちにいた。

Img_4163

重慶に行ったら「火鍋」と「辣子鶏」を食べようと言っていた。昨日は、重慶火鍋を食べて、今日の昼食に、趙さんに辣子鶏の名店「林中楽」に連れて言ってもらった。60センチくらいのお更に、鶏1匹分が入っていて、見るから圧巻だった。生の鶏を使うので、注文は写真のように一匹分で、500グラムが28元とのことで、だいたい一匹3.2キロあるそうだ。トサカから、足2本まで入っている。唐辛子が2で、鶏が1の割合で、唐辛子の中に鶏がいるという感じである。そと鶏の切り方も、5ミリから1センチくらいの大きさで、唐辛子の中から宝さがしのように掘り出しては食べるというふうである。

それからびっくりしたのはビールを頼んだら、ピッチャーにホットビールが運ばれて来た。その中にナツメ、枸杞が入っており、ビールがとても甘い。辛い鶏を食べて、甘いビールで中和するその繰り返しで、辛さもそれほど感じず、ひたすら唐辛子の中から、モクモクと鶏を探し出しては食べた。もう、最高に美味しかった。

Img_4176

数年前から会いたいと何度か電話をしたが出張などでなかなか会えなかった姜さん父娘の今回お会いすることができた。貴重なまずらしい巻物を頂いた。

Img_4186

北京に戻って、紀先生のご配慮で中日経済技術大学の卒業生や私に縁のある方を招いて頂いた。懐かしい人などと会食できてとても楽しかった。

Img_4152

喪中につき、ノーコメント!!

« 中国心の旅10日目(九寨溝→重慶) | トップページ | 中国心の旅12日目最終日(北京→広島) »

中日交流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/48101268

この記事へのトラックバック一覧です: 中国心の旅11日目(重慶→北京):

« 中国心の旅10日目(九寨溝→重慶) | トップページ | 中国心の旅12日目最終日(北京→広島) »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31