« 中国心の旅4日目(敦煌→嘉峪関) | トップページ | 中国心の旅6日目(北京市内) »

2010年4月10日 (土)

中国心の旅5日目(嘉峪関→北京)

Img_3942_2 午前中は、万里の長城の嘉峪関を見学した。市内は朝から雪で、嘉峪関に着くとと大雪になりとても寒かった。すかさず売店から、傘を10元で売りにきて、次は手袋を10元でうりに来た。次は、防寒用の帽子まで売りにくて、商魂たくましいと思った。傘と手袋を買ったが結果的にとても助かった。

Img_3955 次に、魏普壁画墓に行ったが、途中私たちの乗っているワゴン車に左横から乗用車がぶっつかってきて、私が座っている窓ガラスは、全開して、車も大きく凹んでいた。不幸中の幸いといか、ケガ(毛が)なくて良かった。

Img_3957

夕食は、盧さんの招待で、北京ダックで有名な「全聚徳」という店に行って、豪華な料理と白酒を頂いた。

Img_3960

左から、中日経済技術学院発足当時の元副学院長の盧さん、紀先生、キムタク、当時の張先生。

Img_3980

喪中につき、ノーコメント。

« 中国心の旅4日目(敦煌→嘉峪関) | トップページ | 中国心の旅6日目(北京市内) »

中日交流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/48048272

この記事へのトラックバック一覧です: 中国心の旅5日目(嘉峪関→北京):

« 中国心の旅4日目(敦煌→嘉峪関) | トップページ | 中国心の旅6日目(北京市内) »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30