« 呉・広島合同掃除に学ぶ会 | トップページ | カナダカン祇園店で昼食 »

2010年5月11日 (火)

家庭菜園

送信者 2010/05/10
「かあさん」は、土いじりや家庭菜園が好きだった。良く、家の畑で、色んなものを植えていて、草抜きも良くしていた。11月に入院して、草がぼうぼうに生えていたが、近所の友人が二人来てくれて、半日をかけて草を抜いてくれて耕してくれたいた。亡くなったあとでも、その二人が来てくれて、畑をきれいに整備して下さった。「かあさん」の遺志を継ごうということで、娘たちが実家に来てくれて、小雨の中を、キュウリやトマト、枝豆などの苗を植えてくれた。まったく私は、土いじりなどしたことはなかったが、これからは、水やりや草抜きをしようと思っている。

-------------------------------------------------------------

鍵山秀三郎一日一語(5月11日)

『尊重される生き方』

いい人生を送るためには、人から尊重されるように
なることです。
尊重されるためには、「あてにされる」「頼りにされる」
「好かれる」、そんな生き方を心がけることです。
具体的には掃除をすることです。身の回りを掃除して、 
環境を整えると人から尊重されるようになります。
伊勢神宮が尊重されるのは、いつもきれいに掃き清められて
いるからです。

« 呉・広島合同掃除に学ぶ会 | トップページ | カナダカン祇園店で昼食 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/48330148

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭菜園:

« 呉・広島合同掃除に学ぶ会 | トップページ | カナダカン祇園店で昼食 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31