« 午後から孫の守り | トップページ | ハワイアン&フラ »

2010年6月11日 (金)

中国語教室

送信者 2010/06/10
今まで、NHKのラジオ講座とか、留学生から中国語会話を習っていたが、あまり上達していないので、少し真面目に勉強しようと思い5月から「中国語教室」に通っている。毎週木曜日に会社の近くの公民館でやっているのでとても便利が良い。初心者対象なので少し物足りないが、基礎からキチンと勉強したいので頑張って行こうと思っている。先生は広島大学の大学院生で、スタイルが良くて二枚目で笑うと笑顔が可愛い。教え方もとても親切で上手である。10月にまた北京に行くので、それまでになんとか、簡単な会話が出来るようになりたいと思っている。去年から、ウクレレ教室にも通っているが、60(64?)の手習いではないが、いつも「進歩発展の精神」を持ち続けたい。

------------------------------------------------------------

鍵-山秀三郎一日一語(6月11日)


『エクセレントカンパニー』

ただ大きいだけで、傍若無人に振る舞っている会社を
エクセレントカンパニーとは呼びません。
たとえ、資本が小さかろうが、たえず赤字・黒字の線上を
漂っている会社であろうが、関係ありません。
働いている社員一人ひとりが、思いやりがあり、他人に
迷惑をかけないように心がけている。そういう会社を
エクセレントカンパニーと呼ぶべきです。

« 午後から孫の守り | トップページ | ハワイアン&フラ »

中日交流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/48598637

この記事へのトラックバック一覧です: 中国語教室:

« 午後から孫の守り | トップページ | ハワイアン&フラ »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31