« 第176回広島掃除に学ぶ会 | トップページ | カナダカン呉店 »

2010年6月29日 (火)

二人の誕生日

送信者 2010/06/28
28日は、双子の愛子、優子の誕生日だった。二人ともたまたま実家に帰っていたので、誕生日ケーキを買って、誕生日祝いをした。32年前の今日、毎月28日が給料日なので、私があのころ、「広島ランメン」が10店舗くらいあり、全店に給料配りをしていた。

丁度、緑井の広島ランメンに居る時に、事務所から電話がかかってきた。「生まれました女の子です。」あの頃は、今のように男女の分別とか出来ない時期だった。以前から女房と、「最初が男の子だったので、次は女の子がいいね。しかも女の子の双子じゃったら最高に可愛いよね」という話をしていた。

続けて、事務所から「もう一人の子も女の子です。双子でした。」と、聞かされて、私は、嬉しくて店の中で、「ばんざーーーい!、ばんざーーーい!!」と両手を挙げて喜んでいたそうだ。(この万歳は、後から聞いた話だけど。)

真心のある優しい子に育って欲しいと、「愛」も「優」も字の中に「心」が含まれている名前にした。その通りに、明るく優しい子に育ってくれたように思う。

早いもので、それぞれが結婚をして一児をを授かっている。


-----------------------------------------------------------

鍵山秀三郎一日一語(6月29日)


『掃除の不思議な力』

掃除をすると、社風が変わります。
たとえ厳しい状況にあったとしても、社員の表情が明るく
生き生きとしてきます。人によっては、見違えるほどよい
人相になります。当然、家族や周囲の方々に対して気遣う
ようになり、性格が穏やかになります。不思議です。
掃除には、ただ単に周囲をきれいにするだけではなく、 
人間を根底から変える力があるようです。

« 第176回広島掃除に学ぶ会 | トップページ | カナダカン呉店 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/48748064

この記事へのトラックバック一覧です: 二人の誕生日:

« 第176回広島掃除に学ぶ会 | トップページ | カナダカン呉店 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31