« 新華園のつけ麺 | トップページ | 北京初日 »

2010年9月10日 (金)

可愛すぎる孫たち

送信者 Recently Updated
孫達をみていると飽きない。いつもいろんな顔をするし、色んなことを喋り、色んなことを要求してくる。思い通りにならないと大泣きをするが、すぐに泣き止んで他のことしている。女房が亡くなって絶望のどん底だったが、孫たちを見ている時だけは、心が癒され、笑うことが多くなっている。人生って良く出来ているなあとつくづく思う。孫たちがいなかったら、私はどうなっていたかと・・・・・考えている今日このごろだ。

--------------------------------------------------------

鍵山秀三郎一日一話(9月10日)

『具体的な行動』

身体に障害をもった少年少女を対象にして、講演を
したときのことです。
公演後、子供たちが花束を贈呈してくれました。
数日後、届けられた感想文には「鍵山さんが花束を 
受けとるとき、自分の膝をついて受け取ってもらった
のが嬉しかった」と書かれてありました。
講演の内容はともかく、具体的な行動が人の心に響くと
いう実例です。

« 新華園のつけ麺 | トップページ | 北京初日 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/49404372

この記事へのトラックバック一覧です: 可愛すぎる孫たち:

« 新華園のつけ麺 | トップページ | 北京初日 »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30