« ユネスコ協会から表彰 | トップページ | 長崎ちゃんぽん »

2011年2月 2日 (水)

周防大島の水仙

Dsc02802
亡き妻の友人から、周防大島の水仙が送られて来た。手紙が添えてあり、「寒中お見舞申し上げます。先日、大島へ帰省した際、持ち帰りました水仙の花です。ご迷惑なことですが、裕美さんの御仏前にお供え頂ければと思い送らせて頂きます。この季節になると丘の日当たりの良い窪地に水仙の花が咲きほころびます。あたり一面が水仙の香りで包まれ、冷たい風の中でも、寒さを感じさせない暖かい気持ちになります。この水仙の咲いていたところは裕美さんの生まれ育った家のすぐそばです。私たちは良くこの小道を通って遊びました。今は心より御冥福をお祈りするばかりです。」と、書かれており、情景が浮かんで来て、その友人が一年も経つ今でも、妻のことを想ってくれていることに、感動してしばらく涙が止まらなかった。早速仏前にお供えした。とてもいい香りがして、妻もその香りに包まれて、友人のことを思い出しているものと想う。

このブログを書いているときも、涙が溢れてきて、パソコンの画面がぼけてみえる。

---------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(2月2日)

『見返り』

いままで、かなり努力したつもりでも、報われないことのほうが
ほとんどでした。しかし、それでいいんだと思います。
それが自然の姿だと思います。
一人でも多くの人が、見返りばかり求めず、努力そのものに
意義を見出せるようになれば、世の中はもっと穏やかになると
思います。現代人の豊かさの中で、幸せを実感できないのは、
努力以上の見返りを求めるからです。

« ユネスコ協会から表彰 | トップページ | 長崎ちゃんぽん »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121110/50754057

この記事へのトラックバック一覧です: 周防大島の水仙:

« ユネスコ協会から表彰 | トップページ | 長崎ちゃんぽん »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30